未分類日記以前の天童の家RSS|

小豆の播種



20日、暑くなる前(午前4時起床)に畑にでる。
太陽が昇る前の涼しいうちに作業をはじめる。

畝を立て、昨年とった小豆(大納言)を二粒ずつ蒔いてく。
畝つくりさえやってしまえば、あとは簡単な仕事である。

蒔いてしまえば、秋の収穫までほとんど手がかからない。
6時過ぎには、すべての作業を終わって、ホッとひといき。

トウモロコシのでき具合を眺めたり、カボチャの収穫をする。
農業の楽しさをじわりと味わう時だ。(笑)


70720-d1.jpg

70720-d2.jpg

70720-d3.jpg

 ↑  手前のそれは、盆豆(枝豆)で、向こうに見えるのがトウモロコシ

70720-d4.jpg

70720-d5.jpg70720-d6.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/07/22(土) 05:05:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/5048-8d43a0d8