未分類日記以前の天童の家RSS|

三九美術展 2



三九美術館は、スーパー農道(広域農道)脇、りんご畑に囲まれて建つ美術館らしくない建物だ。
はじめから美術館として建てたのではないらしい。作業場か、倉庫として建てたみたいである。
この美術展が、18回目だというから、(よくもまぁ)と感心せずにはおられない。

今年のメンバーは、17名。力作が会場いっぱい並んで、みごとである。
美術というのは、なんとも不思議なもので、誰からか請われたわけでもないのに いつの間にか絵筆を執り、
彫刻刀を掴み、土を捏ねって、作品なるものに取り組んでる。
作品に籠めたそれを観てもらいたいと並べる気持が、よくわかる。

感じたものを造形として表現したい!というのはいつの時代でも変わらず持ち続けた欲求なのだなぁと思う。
絵筆を執ったこともあるし、現在はカメラで写真をやっているから、芸術心は抑えがたいものであることが、
よくわかる。(笑)
というわけで、紅花を楽しみ、そして美術展を堪能したのだった。

70704-395.jpg

70704-39b.jpg70704-39c.jpg

70704-397.jpg

70704-398.jpg

70704-399.jpg

70704-39f.jpg

            70704-39g.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/07/08(土) 05:21:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/5033-cdd05daf