未分類日記以前の天童の家RSS|

雌雄の花


一昨日の「季節のもの」でドングリとクルミの花を、昨日は「ネットの世界」で コウゾの花をアップした。

そのドングリとクルミの花を、友のBBSに投稿した。
阿蘇望亭さんから次のようなレスがある。

   Re: ドングリの花 阿蘇望亭 - 2017/05/12(Fri)

  ドングリの仲間が花をつけていますね!
  花らしくない(?)おもしろい花ですがクルミもこんな花ですか?
  何でこんなに長~い花房が必要なんでしょうねえ。


   Re: ドングリの花 こんの - 2017/05/13(Sat)

  クルミの花は、こんなのと赤い小さなのと2種類
  雄花と雌花ということでしょうか?

上のようなやりとりがあって思った。
花自体が性器だと言う方がいるのを面白がったことがある。その花にも雌雄があるとは、また可笑しい。
だが、よく考えれば、なにも面白可笑しいことではないのかもしれない。

もう一度、それらの画像を並べてみることにする。

70509-c.jpg

↑  ドングリの花       ↓  クルミの花

          70509-d.jpg

            ↑  雄 花            ↓  雌 花

40513-01.jpg


          70512-70.jpg

                      ↑   ↓  コウゾの花

40525-n.jpg

                 ↑  雄花             ↓  雌花と雄花

70514-10.jpg

70514-20.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 05:22:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

がってん!

おはようございます。
昨日友人の山でどんぐりや胡桃の花を見てきました。
なるほどね~。
こんなに長い花からあのような実がなるとは想像できませんね。
植物の不思議、子どもの頃にもどって、図書館で調べてみたくなりました。
子供たちが小さい頃よんでいた『かがくのとも』に載っていないかな?
こうぞの実も友人のところで知って、可愛いな~と思ったことを思い出しました。
確か甘かったけど、いがいがして・・・・。
この木の繊維が和紙になるのですか?

あ~胡桃のお菓子が食べたくなりました。
  1. 2017/05/14(日) 07:11:47 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

筍狩りで

momo さん

友人の筍山へ行かれたのですね
そこには豊穣な花や緑が満ちて
ドングリ・クルミ・コウゾの花

そうですねぇ コウゾは、和紙の原料 今花盛り 花には雌雄があるのですね

クルミやカボチャのお菓子 大好き!で~す(笑)

  1. 2017/05/14(日) 07:30:26 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

雄と雌

雄花と雌花、おもしろいですね!
たしか、アケビなどもそうですよね!
ミツマタやハナイカダなど、オスの木とメスの木というのもあるようですね。
いずれにしても雄と雌が揃わないと種の保存ができないでしょうからねえ~
  1. 2017/05/14(日) 19:33:13 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

雄花と雌花

阿蘇望亭さん

詳しいことはわかりませんが、たまたま写したものがそういうことでした
オスとメス 動物だけでなく、植物も同じ、ということに頷くばかりです(笑)
イチョウも雄の木には実がなりませんですものね
  1. 2017/05/14(日) 20:08:28 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

ドングリの花の雌花はくるみと同じような場所にちっちゃく咲いていますよ。
花のさきに伸びている新芽をよく見てください。
ゴミみたいな花ですが(失礼)
  1. 2017/05/15(月) 14:04:02 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

ドングリの雌花

aoikesiiさん

ドングリの雌花 ですね
散歩に行った時に、注意して見ます
ありがとうございます



  1. 2017/05/15(月) 15:03:44 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4968-952eace8