未分類日記以前の天童の家RSS|

赤い樹液



実家の庭に「だんごさし」の樹があった。
「だんごさし」とは、小正月の1月14日にだんごをさして神前に飾った。
だんごさしの樹とは、ミズキのことである。

「だんごさし」のため枝を伐採すると、春に樹液が色づき、ぽたぽたと流れる。
なんだか樹から血が流れているようで、とても、もの悲しかったのを思い出す。

今は、萌黄の時である。樹々たちは一斉に芽を伸ばしつつある。
画像、はじめのそれはクルミの若芽。そしてミズキの若葉......
「赤い樹液」画像は、舞鶴山公園で撮った。

     70428-p9.jpg

70428-p8.jpg

70428-p10.jpg

70426-02.jpg

70428-p7.jpg

        70423-m1.jpg

70423-m2.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/05/03(水) 05:20:05|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

こんのさん

おはようございます!

新芽って大好きです。

特に逆行の新緑は心を奪われます(^^)

それにしてもその樹液は凄いですね。
  1. 2017/05/03(水) 05:31:23 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

逆光新緑

溶射屋さん

っふふ 拙者「逆光のこんの」と言われてます
後刻に、早速 そういうのを並べようかなぁ(笑)

ありがとうございます
  1. 2017/05/03(水) 06:31:55 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4954-eff79446