未分類日記以前の天童の家RSS|

ホテル八乙女



「観桜の旅 2」で、次のように書いた。

  今年の天気は、極端で変りやすい。宿をいつにするかに迷う。
  距離的には、酒田・鶴岡は日帰りできる。
  だが、海を眺め、ゆっくりと湯につかり、旨いものを食べたいのである。

  というわけで、泊りは由良温泉に決めた。肝心の日にちは、17日(月)泊としたのだった。
  それが正解だったかどうかは、明日のブログで書くことにする。(笑)

さくらは、やはり見頃と天気がが肝心だ。
その両方を勘案し、17日~18日としたが、これは正解!だった。
17日は、春霞で青空ではなかった。月山・鳥海山ともに見えたが、霞んで写真写りがよくなっかたのが、やはり残念だった。
日和山公園・鶴岡公園とも、さくらは見頃!そのもので、天候とともに大正解だった。(笑)

残るは、温泉と宴の宿である。
ホテル八乙女。懐かしい由良の海が全部自分たちのもののように感じられる絶好の部屋(505)だった。
子どもたちが小さい頃、幾度も海水浴に来た浜である。その頃は、民宿に泊まった。
民宿でも、なんの不満もなかった。楽しい思い出がたくさん詰まってる海辺である。

ホテル八乙女は、はじめて使う宿である。505室からの眺めは、まさに特別、特等室の思いがした。(笑)
下の画像を見てもらえば分かりやすいが、すぐ目前の島が夜間には巨大スクーリンになって幻想的な映像が楽しめた。
温泉も3箇所(屋上露天風呂・東内湯・西内湯)がゆったり。命の洗濯。
夕食の宴も満足。朝のバイキングも最高!だった。

70418-y1.jpg

70418-y2.jpg

70418-y3.jpg

70418-y4.jpg

70418-y5.jpg

        70418-y6.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/04/20(木) 05:09:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4937-56ce3b32