未分類日記以前の天童の家RSS|

観桜の旅

みちのくの春は、遅い。
さくら前線の北上が頻繁に報じられるのは、東京まで。首都を過ぎれば間遠くなり、福島・新潟あたりで消えてしまうことが多い。
実際に、さくら開花前線は、福島と山形の県境あたりで停滞し、なかなか北上しない。なぜそうなるのかは不明だが、県境を越すのに時間がかかる。

もっと仔細に書けば、福島から宮城へは比較的スムーズに到達する。福島から山形へがなかなか進まない。
むしろ、新潟から海沿いに酒田や鶴岡への方が、米沢や山形に到達するよりも早いのである。

酒田の開花が9日。鶴岡は11日。山形は12日、というのが今年の実際である。
開花から見頃までは数日かかるから、酒田は15日頃、次いで鶴岡、山形となり、米沢はずーっと遅れる。
位置的なそれで言えば、山形のさくら前線は、北(酒田)から南(米沢)にへ進むことになる。
こうなるのは、おそらく地形と海流(黒潮)絡みなのだろう。

花見は待ち遠しい!
爛漫のそめいよしのを見ることで、まちがいない春到来を実感する。春の喜びに浸る(笑)のである。
その春を満喫するために、花見に出かける。以下は、過去に行った所を記し、喜びの思出を蘇らそう。

2013年4月25日~27日 岩手県平泉町 目指したのは「北上展勝地」だったが、まだ咲いていなかった。
           26日(二日目)は、この旅の目玉である中尊寺・毛越寺を楽しむ。
           高館義経堂拝観後は、厳美渓渓谷へ。道路沿いには、ちょうど見頃のさくら。
           27日(旅3日目)は、猊鼻渓を楽しむ。
http://kose99.blog32.fc2.com/blog-entry-2924.html

2014年4月28日~29日 秋田県角館町 なんともみごとなさくらだった。角館のさくらに満足!
http://kose99.blog32.fc2.com/blog-entry-3473.html

2015年4月12日~13日 宮城県白石川堤 一目千本の桜、見事ですねえ~
                   桜前線の北上とともに必ず登場する桜並木!
                   奥さまと眺められた光景はいちだんと素晴らしかったでしょうね!
                   遊覧船が浮かんでいましたねえ~
                   これまた風情が感じられて・・・!
                   久しぶりの小旅行、いい天気でよかったですね!
                                  (阿蘇望亭)さんのコメントより
http://kose99.blog32.fc2.com/blog-entry-3976.html

2016年4月12日~13日 福島県会津 喜多方「日中線記念の桜」3kmにわたって約1000本のシダレザクラが。
                 若松城のさくらや芦ノ牧温泉を楽しむ。
http://kose99.blog32.fc2.com/blog-entry-4502.html
http://kose99.blog32.fc2.com/blog-entry-4505.html

「弘前公園のさくら、遠いものねぇ」妻の言に、大きく頷く。
「遠くまで行かなくてもいい。近くのを見に行こう」と夫。

地元天童には「舞鶴公園」がある。山形には霞城公園のさくらがみごとだ。
少し足をのばせば、赤湯の烏帽子山公園、米沢に上杉神社のさくらがある。

しかし、一足早く酒田の日和山公園、鶴岡の致道博物館周辺のさくらが見られる。
今年は、庄内のさくらを見ることにした。妻の運転で月山道を越えて行き、海の見える宿でゆっくりする。

以下は、過去画像(上から・岩手・秋田・宮城・福島)

30425-03.jpg

40429-180.jpg

50412-a.jpg

60413-30.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 05:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4930-de8cb5a4