未分類日記以前の天童の家RSS|

読めない天気


春の天気は、変りやすい。そう繰り返し書いてきた。

天気は、農業をやる者には気になるものである。農業と天気は切り離せないだいじな要件で、いまさらくだくだと書くまでもない。
28日、妻と夫はネットの気象情報を見ながら「明日(29日)消毒をやろう」と決めた。さくらんぼ等の果樹の消毒である。

雲マークで、傘マークはない。消毒にお日さまマークが必須ではない。雲マーク上等である。雨さえ降らなければOKだ。

29日、いつもより早くに起床。消毒作業に風は好ましくない。気象情報を見る際には、雨だけではなく風の有無も確かめる。3mあればしないことにしてる。
早朝は、無風状態なことが多いから、朝食前に終すように早起きする。

今年はじめてやる消毒作業だ。動噴の試運転は済んでる。もちろん消毒剤も揃えてある。消毒液の調合も終え、空を見る。
陽が射し、青空が見える。風もない。上々の消毒日和だ。第一回目の消毒は油剤なので二度掛けが禁忌だ。
さくらんぼを済まし、次は梅。そして余った薬液は、庭木に散布する。

70329-9p.jpg


作業後の片付けを済まし、少し遅い朝食。
お昼ちょっと前に、ぱらぱらと小粒の雨。「ダイジョウブよねぇ」妻が呟く。「ダイジョウブだよ」と夫。

昼食後、散歩に出かける。春らしい陽射しを背に受け歩く。
もしかしたら...... と、期待してた春告げる花は、まだ蕾すら見えないなしのつぶて。
山寺折り返し地点で復路。向かう西空に黒く分厚い雲。

はじめ霧雨だった。が、間もなくはっきりした雨。やがて本降りの雨となる。
気象情報では、傘マークはなかった。散歩はじめは春の陽射し。
なのに、この本格的な降りはどういうことだ!

久しぶりでずぶ濡れになる。カメラを濡らさないように抱え、やっとこさ車に辿り着く。
当たらない天気予報が恨めしい! 読みきれなかった自分が悔しい。
ずぶぬれた上着とズボンを洗濯機へ入れ、スイッチを押す。

「消毒、ムダになった?」妻が問う。
「ダイジョウブ やり直しいらない」断言する夫。

70329-10.jpg

70329-20.jpg

70329-30.jpg

70329-40.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 05:20:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

消毒作業を手始めにいよいよ農作業も始まったようですね!
天候とにらめっこの農作業は大変ですね!
今年も豊作となりますように!!!
  1. 2017/03/31(金) 19:13:45 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

わかります

ありますよねー、こういうこと。

「当たらない天気予報が恨めしい! 
読みきれなかった自分が悔しい。」

わかります!!
  1. 2017/04/01(土) 04:26:50 |
  2. URL |
  3. 25okurokku #AVgFLk6E
  4. [ 編集]

畑仕事

阿蘇望亭さん

はい、今年の畑仕事はじまりました
農業は、太陽の恵みを頂くことです

今年も頑張りたい
頑張るぞー(笑)
  1. 2017/04/01(土) 07:05:19 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

口惜しい

25okurokkuさん

コメントありがとうございます

消毒液散布して、かなりの時間が経ってからの小雨ですから、まぁ 効果はダイジョウブだと思う
ですが、降らないとした判断が当たらなかったのは口惜しい!(苦笑)
  1. 2017/04/01(土) 07:12:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4912-453a9790