未分類日記以前の天童の家RSS|

ウシガエル



散歩道脇を流れる立谷川を右に見て山寺(立石寺)へ向かって歩くのが往路である。
道は、サイクリングロードになってるが、これは元々は立谷川の堤防を利用したものである。
立谷川は、奥羽山脈の多くの沢を水源とし、「さくらんぼサイクリングロード」の始点辺りから山形盆地へ扇状地となって広がる。

立谷川左岸は、里山の裾が川岸に落ちこみ、崖状態になってる。
右岸は、河岸段丘となって広がり、田圃や果樹畑になって、地域の暮らしに役立ってる。
扇状地のはじまり(扇頂)である辺りでは、土地に傾斜があって、田畑も狭く段々状の耕地となってる。

何を書きたい(言いたい)のか?
それを書けば、要するに耕作地が狭く、農作業が大変だということである。
十数年前から、先ず田圃から耕作放棄が見られるようになった。それ以降、放棄地は毎年少しずつ広がった。

放棄された耕地は、2~3年も経てば、荒野に戻る。最初に放棄された田圃は、もうどこにも耕作地の欠片も見られない。
今日の画像は、昔は美田だった所のものである。現在はガマが一面に生え茂り、昔の面影はわずかに小沼となって残ってる。

そこは、他の雑木林とはやはりちがって、なんとなく垢抜けした場所に感じられる。初冬には薄い氷が張り、夏にはガマの穂が風に揺れる。
そして、この所にさしかかると、牛がなくような低くくぐもったウシガエルの鳴き声が響くのを耳にする。

22日の散歩で、ここの小沼に幾つもの波紋がわきたつのを見る。
はじめ何なのか分からなかった。ふ~む 冬を越したウシガエルが、春の陽気に跳びはねているようだった。
確かなことは分からないけれど、春を感じて喜んでるように見うけられた。(笑)

70322-10.jpg

70322-20.jpg

70322-30.jpg

70322-40.jpg

        70322-50.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 05:09:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

こんのさん

おはようございます!

子供の頃おじさんの家に泊まりに行くと田んぼで大きな声で泣いているのがウシガエルでした。
  1. 2017/03/24(金) 07:51:24 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ウシガエルがこんなに!!!
びっくりです。
  1. 2017/03/24(金) 08:58:50 |
  2. URL |
  3. aoikesii #-
  4. [ 編集]

大きな鳴き声

溶射屋さん

ウシガエルの鳴き声 大きくて、はじめは驚きました
地が震えるような...... 大袈裟でしょうか?(笑)
  1. 2017/03/24(金) 09:07:53 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

たくさん

aoikesii さん

ウシガエルがいるのは、以前から知っていましたが
こんなにいっぱいいるとは気づきませんでした

これが大きくなれば、鳴き声が煩いでしょうねぇ
ちょっと楽しみでもあります(笑)
  1. 2017/03/24(金) 09:11:15 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4904-c608cbab