未分類日記以前の天童の家RSS|

マンサク余録


今日のブログは、昨日の続きというか、余録である。

マンサクを見る(撮る)ため、里山を歩く。
午前10頃に行ったのだが、夜に凍った雪は固くなってい、歩いても抜からない。
それでも雪融けがかなり進んでて、ブッシュに薄く積もった所は、人の重さに耐えられずに崩れ、身体がズブズブと沈むのはしかたない。

そんな残雪の中で、マンサクの木は花咲いてた。そこには何本かのマンサクの木があるが、そのほとんどは蕾で開花したのは1本だけだった。
咲き揃うのは、やはり今月下旬頃だろう。
1本だけでも咲いてたのは、とてもラッキーだった。

木々の根本は、いわゆる根開きとなって、そこから昨年の落ち葉が雪面に出て、陽光を浴び、その周りが雪融けとなり、落ち葉は清楚に感じられ(きれいなだなぁ)とカメラを向けた。
っふふ 人は、時により 詩人になったりするのかも(笑)

70307-80.jpg

70307-10.jpg

70307-20.jpg

70307-30.jpg

70307-40.jpg

70307-50.jpg

70307-60.jpg

70307-70.jpg

70307-90.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/03/09(木) 07:03:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

春近し

残雪の林に咲くマンサク・・南国では想像できない光景です。
いちだんと春到来を感じさせてくれる光景に感じられます。
残雪の上の落ち葉を詩的にとらえられるのはこんのさんならではでしょうねえ~
  1. 2017/03/09(木) 19:44:05 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

春到来

阿蘇望亭さん

季節は、冬・春が混じり合いながらやってくる

雪面の落ち葉は、秋。
秋・冬・そして樹上には花

オウレンを撮りに行こうかなぁと思っていたら、雪が降ってきました
そのようなこの頃の陽気です(笑)
  1. 2017/03/10(金) 07:07:06 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4882-e49b87f4