未分類日記以前の天童の家RSS|

極楽はある

極楽はあるか?

以下は、天台宗僧侶 阿 純孝氏の文章からの抜粋である。

「極楽世界はあるのかないのか」これは大変重いテーマである。
考えるヒントとして、ファラデーの意見を参考にしてみよう。

ある時、科学者ファラデーは学生たちを前にして、こう語った。

「ここにビーカーがある。この中に少量の透明な液体が入っている。これは、ある母親が流した涙だ。
『この液体を化学分析せよ』と言ったら、諸君は科学者だから正確に解明できる。
それは科学的に真実であろう。
だがしかし、その方法によって、涙の本質が理解できたと言えるだろうか」

と、彼は科学的見方の限界を言っているのだ。
私たちは、科学が万能だと思いがちだが、母親が流した涙の心は、客観的に見る科学では理解できない。
その母親に寄り添う同情心。心は心でしか理解し合えない。

これと同じく、極楽世界の存在の有無も物理科学的方法では解明できない。
宇宙に存在する星たちのように極楽世界はあるのではない。
客観的に把握できる物質とちがい、信ずることによって生じる世界なのだ。
(略)

パスカルは「パンセ」の中で、
「死後の世界があるのかないのか、科学的に証明することができないので、答えを控える。
ただし、死後の世界があると思ったら今幸せか、ないと思った方が今幸せか、それなら言える。
私は、ある方がよいと思うから、死後の世界がある方に賭ける。」

と述べている。事実を確かめようがないから賭けるのだ。
私もパスカルのまねをして、ある方に賭けたい。ないと思ったらむなしいではないか。
「信ずれば花開く」と言う。その花が見たいのである。

-----------------------------------------------------------------------------

↓ 画像説明
  昨日と同じである。ただし鳥が、昨日はツグミで、今日がヒヨドリ。
ヒヨドリは、独占欲が強く、他の鳥(それが同じヒヨドリでも)が餌に近づくことを許さず、追い払ってしまう。
仲良く食べればいいのにと思うが、そうはさせない。憎らしく思ったりするから へへ 可笑しい。

70222-10.jpg

70222-20.jpg

70222-30.jpg

70222-40.jpg

70222-50.jpg

70222-60.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/02/24(金) 05:07:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4867-662c9c28