未分類日記以前の天童の家RSS|

<回顧 3.11証言> SOS

<回顧3.11証言>SOSメール 世界巡る

 地震と津波の発生から一夜明けた3月12日午前9時半、ヘリコプターが気仙沼市潮見町の気仙沼中央公民館上空に現れた。
 胴体に「東京消防庁」の文字。建物周囲の水位は1階まで下がったが、着陸できる場所はなく、避難者をつり上げての救助が始まった。

 東京消防庁のヘリが真っ先に駆け付けたのには理由があった。
 公民館には、同じ区画にあった市の心身障害児施設「マザーズホーム」の職員4人も避難。内海直子園長(58)は11日夕、3階部分の屋上から、携帯電話で家族にメールを送信した。

 「公民館の屋根にいる」「火の海 ダメかも 頑張る」
 メールは転送され、ロンドンに住む長男のアクセサリーデザイナー直仁さん(31)にも伝わった。直仁さんはすぐに短文投稿サイト「ツイッター」に救助を求めるメッセージを書き込んだ。
 直仁さんの投稿は、多くのツイッター利用者が引用して再投稿することで「拡散」。ついには猪瀬直樹東京都副知事の目に留まり、ヘリの派遣につながった。

 内海園長は「降りてきた救助隊員にいきなり『園長はいますか』と尋ねられ、びっくりした。電話がつながらず、救助を求められない中、まさに奇跡だった」と話す。
 途中から自衛隊のヘリが応援に加わったが、この日の救助活動は重病人と高齢者、一部の子ども計約50人を収容して終了。残った約400人は2度目の夜を迎えた。

 誰もが疲労していた。脱水症状で吐いたり、熱を出したりした子どもも多く、ヘリが投下したペットボトルの水を飲ませた。

 「水が引いている」。13日朝、公民館に隣接するグラウンドにヘリが着陸可能になった。降下地点まで木の板で道を作り、その上を歩いて順番に乗り込んだ。
 東京消防庁の最後のヘリが飛び立ったのは午後1時。地上から歩いて脱出した人も含め、446人全員が無事に生還を果たした。

 「子どもを火で死なせるのはかわいそうで、いっそ自分の手で楽にしてあげようとまで考えた」
 5月21日に行われた一景島保育所の退所式で、ある母親が担任に対し、公民館での心境をこう打ち明けたという。
 当時、所長だった林小春さん(59)は「津波からは何とか生き延びたが、火と煙で誰もが本当に追い込まれていた」と振り返り、こう付け加える。
 「とにかく子どもを守ろうと必死だった。でももう一晩、公民館にいたらどうなっていたか分からなかった」
=2011年6月20日河北新報

河北新報ニュース 2017年02月20日(月)


↓ 画像の説明
書斎前の軒下には雪がない。そこへ妻が、りんごの皮と熟柿を置く。 はい 小鳥たちの餌にである。
ツグミやヒヨドリたちが早速見つけてやってきた。

70221-01.jpg

        70222-01.jpg

        70222-02.jpg

70222-03.jpg

70221-03.jpg

70222-04.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 05:20:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

コメント

つぐみ

また3.11が巡ってきますね。
以前我が家に往診してくれていた歯科医も陸前高田の方で、お父さんが家もろとも流されたという話を伺いました。

つぐみにりんごと熟柿を?
奥様優しいですね。

今日は一日雨になるようです。
雪どけそちらもすすみますね。
  1. 2017/02/23(木) 10:38:17 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

雪・雨

momoさん

気象情報も「雪だるまマーク」から、「傘マーク」に変わって、だんだん多くなりましたね

「天童の家」あたりは、今朝から雨降りです
昨日は、雛人形を飾りました
  1. 2017/02/23(木) 11:33:36 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

災害の記録

3.11、いろんなドラマがあったんですねえ~
熊本地震からやがて一年、こちらでも各地でそのときの記録や資料の収集がめられています。
忘れない、忘れさせない努力が必要ですね。
  1. 2017/02/23(木) 16:26:42 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/02/23(木) 21:00:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんのさん

おはようございます!

きっと数知れない多くのドラマがあったことと思います。
  1. 2017/02/24(金) 05:15:21 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

教訓を

阿蘇望亭さん

熊本地震の被災者は、まだまだ仮設で苦労なされてる
同胞の苦難を忘れてはならない

ボランティア支援、ご苦労さまです
ありがたいことです
  1. 2017/02/24(金) 07:24:23 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

はい

鍵コメさん

わかりました
  1. 2017/02/24(金) 07:25:57 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

被災者数だけ

溶射屋さん

そうですねぇ
多くの(被災者の数だけ)辛く、切ない出来事があった
今もまだその傷を引きずりながら......

  1. 2017/02/24(金) 07:30:42 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4866-6e7b1bfe