未分類日記以前の天童の家RSS|

フクシマ三十万年

来月の11日で、東日本大震災から丸6年になる。
復興は、なかなか進捗していない。故郷をなくし、浮き草的暮らしを強いられている難民もたくさんいる。

3.11関連の俳句・短歌を朝日俳壇・歌壇でずーっと見てきた。
関連作品の数は、年月が経つほどに少なくなってきている。1月30日の週は、入選作が皆無だった。
ふ~む やはり寂しい。

この週は、嬉しいこともあった。3.11関連句ではないが、畏友 時田さんが金子兜太選で首席になった。

 耳鳴りは蝮の寝息深く長く    熊谷市・時田幻椏

 朝日俳壇・金子兜太選の主席を頂いた。今年の初入選を1月最終月曜日に頂けた事が、嬉しい。
 昨年、金子先生の主席入選は1度だけだったので、今年は、良いスタートが切れた。その1句「秋蝶の地に落ち歩む息遣い」は、その後残念な事もあったのだが、今日の入選でまた力を頂く事が出来た。
 句評に「インテリの耳鳴りと申すべきか、独特の感受。」とある。赤面の至りで、老化の端的な症状である酷い耳鳴りと100万匹の蚊が飛ぶ飛蚊症、こんな実態を面白がりながら甘受しなくてはならないのが、実情なのである。

上のパラグラフは、時田さんのブログからの転載である。


 俳人ら季語と銘せよ原発禍    横浜市・穴沢秋彦

2月6日の週も、関連作は見つからない、と思ったが、いちばん最後に上の句に出合ってホッとする。
金子選者の十句目の句である。嬉しくなって、大きな拍手をしたのだった。(笑)


 三十万年フクシマを見よ冬銀河  熊本市・坂崎善門

長谷川櫂選で次席の句である。
金子選者は、原発関連句を比較的多くとるが、長谷川選者は逆で、めったにとらない。なのに、この週で関連作の選句は長谷川選者だけだった。

 二万年前のラスコー壁画見て核の処分の十万年想う    三鷹市・大谷トミ子


70218-01.jpg

70218-02.jpg

70218-03.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 05:20:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

拍 手

今日のブログには、「拍手」がないかもしれない
そう思うほどに地味で、面白くもない内容だ
と、自分では思ったりしていた

ところが、昼食後にチェックしたら
な、なんと2拍手!
なんだか20人からも拍手を頂いたような気分
ありがとうございます
  1. 2017/02/19(日) 13:07:46 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

何時もながらの御配慮、御礼申し上げます。
我が街に在る八木橋デパートが、今年創業120年で、様々に特別企画が開催されているのですが、この秋に金子兜太先生と御家族の「金子家の俳人達」と言う企画展を開催いたします。只今、その準備中。面白い企画展にしようと頑張っております。
  1. 2017/02/20(月) 09:19:38 |
  2. URL |
  3. 幻椏 #FXGmxbjY
  4. [ 編集]

「金子家の俳人達」

時田さん

「金子家の俳人達」
あぁ、わくわくするような企画
楽しみですねぇ

具体的になりましたら、どうかお知らせください
  1. 2017/02/20(月) 09:39:03 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4860-c9829577