未分類日記以前の天童の家RSS|

おなじ空



  千葉県と書きし賀状は相馬の子     山武市・秋山 滋

  原発とおなじ空持つ寒さかな      霧島市・久野茂樹

  福島のひとつひとつをていねいに旅して歩く人として当り前      函館市・武田 悟

 ↑ 朝日俳壇・歌壇(9日づけ)より

9日に続く週(16日)は、3.11関連の句・歌が皆無だった。やはり寂しさを覚える。

  静かさや廃墟の街に飾りなし     いわき市・佐藤英二

  これよりは線量高き町ゆえに車窓閉めよと警告さるる        いわき市・馬目弘平

次は、ここに並べるのはどうかと思うのだけれど、敢えて並べる。(苦笑)

  三千億かけて廃炉にするためにもんじゅと人の哀れなること      茨城市・三田村宏

  武器を売り原発を売り初詣彼らは何を願うのだろう          函館市・武田 悟

 ↑ 朝日俳壇・歌壇(23日づけ)より

初詣で思い出したことがある。
祈りとは、神への願いをさす。
神は、たくさんの人々の依願を叶えてくれるのであろうか? と、思うことがある。

神は、熱心に願う人のそれは叶えてくだされ、いい加減の願いことは却下するのだと聞いたことがある。
神は、要するに、依怙贔屓をするというのだ。(苦笑)

それとはまた別に、次のような話に感心したことがある。

神に、願いごとをするだけではダメである。願いごとではなく、神と約束をするのが本来の祈りである。と
これから、自分の課題を果たすことごとを神に告げる。神前で宣誓することで、成就に取り組む決意を明らかにし、それが大きな力になるのだという。

ふ~む そうか(なるほど!)と頷く。
っふふ いいことを聞いた。
さて、自分はいったい初詣で何を宣誓したのだったかなぁ 

70125-10.jpg

70125-20.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/01/26(木) 06:05:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4835-fd137dd6