未分類日記以前の天童の家RSS|

他人のを読む



ブログをやっていると、自分の「立ち位置」がおよそ分かってくる。それを知ることは、やはり嬉しく思う。
それともう一つは、他人さまのブログで、自分には未知だったことがらが知られる楽しさがある。
その具体的な内容を書く。

お馴染み palletさんのブログ(そらいろのパレット)に『クズの葉痕 』の題で意外な画像が並んだ。
意外と思ったのは初見の時で、見れば見るほどに可愛い画像がたくさん並んで、嬉しくなった。

『クズの葉痕』のクズとは、あの葛、葛の花、葛粉の蔓草のことである。
「葉痕とは、秋になって葉を落とした後の茎に残った葉柄の痕跡のことで、水や光合成産物の通路であった維管束の痕が、人の顔のように見えることがあります」との説明で分かった。

その葉痕が、誰かさんの顔にそっくりに見える。優しかったおばあちゃん、失恋したあの娘など、さまざまな顔が見られる。

でも、知っていればこそ注意深く眺め、数々の顔に出会えるのであるが、自分はこれまで知らないで見過ごしてきた。
palletさんのブログで知ったからには、これからはクズの葉痕を探し、そっくりさんの顔を楽しめる。


さて、次に移る。
そのブログは、定年退職後の男性のものである。山形市在住で、自転車で近在を走り回っておられる方。季節や気象状況を的確に表現されるのが楽しみでアクセスしている。

次は、23日の記述の一部分である。

  降り続けると思われた雪も、お昼過ぎには止んで、ひとときの青空が広がった。

  いやぁ、ちょっと陽が差しただけで、この爽快で、晴れ晴れとした印象の違いは、なんなのだろう。
  人の感情とは、こんな些細な変化だけで、これほど違ってくるものなのだ、と。


わずか3行で、常日頃思っている気持ちのありようを簡潔に書けることに羨ましささえ覚える。
「天童の家」の記述は、へへ 冗漫だからである。

他人さまのブログで、多くの楽しみを得ている。生の気持ちをストレートに言えば、「金では買えないもの」をゲットしているなぁ、と

以上、なんだか半端な書き方になったが、へへ いつものことである。
推敲するほどの内容でもないから、備忘録として保存しておこう。

70124-10.jpg

70124-20.jpg

70124-30.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/01/25(水) 05:27:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

ご紹介ありがとうございます(^^。
しかしこんのさん
>優しかったおばあちゃん、
は、ともかく
>失恋したあの娘など、
って、うふふ。
  1. 2017/01/25(水) 10:32:47 |
  2. URL |
  3. pallet #oa1y1J0E
  4. [ 編集]

うふふ

palletさん

失恋は、いやというほど味わいました
あの娘、あの娘、あの娘
大きな心的外傷が
今持って、出てくるのですねぇ

あの娘の顔が見たい!(笑)

  1. 2017/01/25(水) 13:27:53 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4834-b63d6d22