未分類日記以前の天童の家RSS|

鴨 た ち



確かにそうだと思って言うわけではないが、冬期は鳥類のエントリーが多くなる。
渡り鳥が増えるからか?
ハクチョウは、大型で目立つ鳥だ。きれいだし、カメラにも収まりやすい。
他にもさまざまな渡り鳥がいるのだろうが、よく分からない。

渡り鳥は、冬だけでなくて、夏にだってやってくるのではないか?
だとしたら、なぜ冬には鳥の姿が多くなるのかなぁ

冬は、雪に覆われ、色彩が極端に少なくなって、少しの色でも目立つようになる。
従って、無雪期には他の色に紛れて見えにくかった鳥類が見えるようになるのかも......

よく分からないけれど、自分のブログで言えば、冬季はやはり鳥画像が多くなる。
ということで、っふふ 今日は鴨たちを並べる。

70118-04.jpg

70118-05.jpg

70118-06.jpg

70121-20.jpg

70121-30.jpg

70121-40.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/01/23(月) 05:20:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

水鳥は

冬の水鳥を見るたびに、
脚やお尻が冷たそうだなあ、と思ってしまいます。
そんなはずは無いのに…

自分の感覚や価値観で、他者を判断してはいけない…
と、水鳥を見るたびに思う私です。
  1. 2017/01/23(月) 09:24:32 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

魚 は

以前のことですが

孫が、池に泳ぐ鯉を見て
「鯉が冷たがっているから、おばあちゃん鯉がかわいそう」と言うのを聞き、笑ったことがある。

(わるいことをしたなぁ)と済まなく思った。
だって、鯉を思う孫のそれは、孫の実存なのですから

「鯉は、なにを考えているのか?」という思いも、笑ってはいけないことだと......

脚や尻が冷たそう
それは優しいから、そう思うのです
驢 人 さんの優しさゆえです
  1. 2017/01/23(月) 10:30:05 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4831-8eeb0d9a