未分類日記以前の天童の家RSS|

緋 扇 貝

先日、友から緋扇貝をいただいた。
先年にもいただいたことがあるから、(あっ あれだ!)と嬉しくなる。
緋扇貝は、帆立貝とほぼ同じであるが、「緋扇貝」と呼ばれるのは、そのきれいな貝殻の色があるからだ。

なんとも嬉しい色の貝、新年に相応しく、おめでたい気分になる。
虹の貝、七福神の貝、そのような気分になる貝である。

もちろん、貝そのものも美味しく、バター焼きでいただいた。
ぷりんぷりんしたいい歯ざわりと、ほどよい甘さが、噛むほどにじわーっと口いっぱいに広がる。

「パパ、写真に撮らないの?」妻が問う。
どうしようかと迷っていたのである。
妻に問われ、よけいなことを考えずに素直に撮ることにした。

調理する前に撮る。
そして、食べた後にもまた撮った。
改めて、虹の貝、七福神の貝、と思った。(笑)

70118-k1.jpg

70119-k1.jpg

70119-k3.jpg

70119-k2.jpg

追 加
驢人さんから、当ブログに次のようなすてきなコメントをいただきました

  扇 の 舞

子ども達が小さい頃、毎年の夏休みに滞在していた
伊勢の海で、よく食べました。
懐かしいな。

雪の上で、龍宮からの舞い姫が、
舞っているようですね。

「カメラを構えたこの方は、玉手箱を開けてしまった
あの青年かしら?」
「乙姫さまから逃げて、素敵な奥さんと結婚したのね〜」
「そりゃ、良かったわ、亀も良いことしたわね。
乙姫さまは、家庭向きではないものね〜フフ」

とか、ヒソヒソ話をしている、かも。

2017/01/20(金)  驢 人

 

スポンサーサイト
  1. 2017/01/20(金) 05:26:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

扇の舞

子ども達が小さい頃、毎年の夏休みに滞在していた
伊勢の海で、よく食べました。
懐かしいな。

雪の上で、龍宮からの舞い姫が、
舞っているようですね。

「カメラを構えたこの方は、玉手箱を開けてしまった
あの青年かしら?」
「乙姫さまから逃げて、素敵な奥さんと結婚したのね〜」
「そりゃ、良かったわ、亀も良いことしたわね。
乙姫さまは、家庭向きではないものね〜フフ」

とか、ヒソヒソ話をしている、かも。
  1. 2017/01/20(金) 08:06:24 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

舞姫のよう♪

我が家には伊勢に親戚がありました。
英虞湾で採れるこの緋扇貝を初めていただいた時感激したのを覚えています。
子供達が小さい頃はこの貝殻をママゴトに使ったり、私もお料理に使ったり、それでも捨てられなくて今もどこかに保存してあるはずです。
そのころいただいた伊勢海老もすごかったな~。
雪と緋扇貝、こんのさんの素敵な感性で見事な画像になりましたね。
わんだふる!
  1. 2017/01/20(金) 10:57:10 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

わんだふる!

momoさん

緋扇貝にまつわる懐かしい思い出
そうですねぇ なかなか捨てられない

っふふ わんだふる!は嬉しい!です
コメントも はい ワンダフル!です

ありがとうございます
  1. 2017/01/20(金) 11:28:06 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

わんわんわんだふる(^^ゞ

「檜扇貝」ではなく「緋扇貝」なんですね!
きれいですね~、初めて見ました。
こんな色とりどりで海に住んでいるんですか?
こんのさんにこんなに美しく撮ってもらえたら、、
いつも雪の中にいたいなぁと思ってるんじゃないかしら♪
  1. 2017/01/20(金) 11:51:17 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

海が棲家

palletさん

棲んでいるところを見てみたい!
そう思います
水深50センチメートルほどの海、岩場とかにいるそうです

雪の上では、やはり可哀想だなぁ
とも思うのですが......
  1. 2017/01/20(金) 12:13:40 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4826-c8305878