未分類日記以前の天童の家RSS|

美しさ作り



熟して落ちた柿を積雪上に並べて写真を撮り「遊ぶ」と題してアップしたのは先月21日である。
8日の散歩で、また同じような遊びをする。

今度は、落ちたままの姿には手を付けずにカメラを向ける。
しかし、落下したままの姿はやはりどうしてももの足りない。
落ちたままの熟柿は、お世辞にも美しいとは言えない。写真に撮るからには美しい方がいい。

なにか目的がないかぎり、撮影の際は美しさを探し、美しさを強調するようにしている。
例えば、カタクリの花ならどのアングルから美しさが写るかをバックや光の方向などを含めて探る。
美しさは、こころに響く大きなファクターである。

美しい!とこころが動くことから撮影ははじまる。
ということで、ドボッと落下し、風雪に痛めつけられた熟柿をそーっと拾い上げ、きれいな積雪上に置く。
冬の柔らかい陽光を浴びた熟柿は、おもわく抜きで美しい!

一つだけではもの足りない。二つ、三つ加え、これで良いかと思案。
落ちてる柿はたくさんある。さらに加えて5個を並べる。っふふ これでどうだ。
ということで、今回もまたヤラセで撮る。こういう遊びが大好きなのだ。

以前からこういう遊びが好きだった。

70108-10.jpg

70108-20.jpg

70108-30.jpg

70108-40.jpg

70108-50.jpg

70108-60.jpg

70108-70.jpg

70108-80.jpg

70108-90.jpg



スポンサーサイト
  1. 2017/01/11(水) 05:03:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4816-8575a7b8