未分類日記以前の天童の家RSS|

寒九の水



次は、ネットからの転載である。
            http://koyomi8.com/doc/mlko/201001160.htm
【寒九】(かんく)
 寒に入って9日目。冬の季語

 寒九の水

 寒入りは二十四節気、小寒の日からです。
 小寒は1/5か1/6頃ですから寒九というと1/13か1/14頃と云うことになります。 (本年は、13日)
 寒は寒さがことのほか厳しい時期と云うことで辛い時期ですが、寒くて辛いだけの時期ではありません。

 寒の時期には寒さと乾燥のために、雑菌の繁殖が抑えられるため、この時期に汲んだ水は質がよく腐りにくい といわれます。ことに寒九の水は薬になるとまで云われたそうです。

 寒の水は質がよいことから、水の質が味の善し悪しに影響する酒造りでは、寒の水を使った酒は味がよいと云 われ、寒の時期は酒造りの最盛期となるそうです。

 また、この時期に晒した食べ物は味がよく、染め物の色は鮮やかであると云われて、寒晒しや寒干しと云った 言葉も生まれました。
(後略)

「寒九の水汲み」という言葉と その内容は、以前から知っていた。
「菅名岳」という新潟の銘酒をいただいていたからである。
そんなことを思い浮かべながら歩いていると、キラキラ光る水面を見る。
っふふ 迷うことなくカメラを向ける。

70108-01jpg.jpg

70108-02.jpg

70108-03.jpg


以下、余談
午前6時になると、寒さに堪えて起床する。
先ず台所へ行って、ストーブに点火し、窓の目隠しを片付ける。洋間や廊下のカーテンを開ける。
玄関の鍵を解錠し、雪掻きが必要かどうかをチェックする。

洗面所で洗濯機をまわす。洗いは機械がやってくれるが、脱水には、洗濯槽にある衣類を素手で掴んで脱水槽に移す。
うう、水のなんと冷たいことか! 脇の洗面台で、手に温湯を浴びせる。うふ これでよし。
妻と役割分担しながら、それぞれの一日がこんなふうにはじまる。(笑)

「寒九の水」 そうなのだなぁ 水の冷たさが一入強く感じる。



スポンサーサイト
  1. 2017/01/10(火) 05:02:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

こんのさん

おはようございます!

なるほどねぇ・・・。

寒九の水という言葉は初めて聞きます。

  1. 2017/01/10(火) 06:18:10 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

寒九の水

溶射屋さん

寒九の水は、1年の中でいちばん澄んでる水
新潟の「寒九の水汲み」は季節の風物詩です

水も光も、冴えて感じられます(笑)
  1. 2017/01/10(火) 07:45:14 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

寒九の水

”寒九の水”って、私も初めて耳にします。
寒九の水は”薬になる”よりも寒九の水を使った”酒は味がよい”に惹かれます(笑)

きらきら光る水をうまく撮られましたねえ~
”寒”よりむしろ”暖”が感じられます。
  1. 2017/01/10(火) 14:17:39 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

銘酒に

阿蘇望亭さん

新潟の銘酒「菅名岳」は、寒九の水汲みで作ってまして、やはり美味しい!(笑)

光る水面 イメージは、もう少しちがうのですが
まぁ いいっかぁ

ありがとうございます
  1. 2017/01/10(火) 14:56:46 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4814-5231c5c6