未分類日記以前の天童の家RSS|

パラノイヤ的



ブログは、暮らしの一部というか、毎日の生活で得たこころの揺らぎを綴っている。
文を読み、画像を見て、共感や得心して頂けたら、それこそ嬉しいと思う。

毎日更新してるのは、「更新」に拘っているせいかもしれない。ある種のパラノイヤである。
感動が毎日あるわけもないから、なにかを探し、書き留めるほどでもないことを、冗漫にタイピングし、恥かしげな画像を臆面もなく並べているのが実態だろう。(苦笑)

毎日の暮らしの中で、ブログに費やす時間はけっして少なくない。言えば、かなりのエネルギーを使う。
できるなら、マンネリは避けたいと思うけれど、っふふ すでに大きな大きなマンネリ化の中にある。
日々の生活が似たような暮し方なのだから、そのなかでマンネリ化に陥らないことはムリと腹を括ってる。

何を書こうとしているかを言えば、次のことである。
7日は「スタンバイ」のタイトルでシラサギ撮影について書いた。
スタンバイを書きながら、今年もシラサギをずいぶんアップしたなぁと思った。

それで、本年はいったい何回シラサギを扱ったかを見てみた。次のようだった。

3月25日「サギと友だちに」
9月30日「シラサギ讃歌」
11月21日「シラサギを撮る」
12月7日「スタンバイ」

2015年は、12回シラサギをアップしていた。

どうして、こう拘るのかを言えば、へへ 実は、7日にアップしたばかりなのに、散歩でまたシラサギを撮ったのである。

先日撮ったばかりだから、今回は止そうという気持ちにならなかった。
散歩中に、向こうから、シラサギとアオサギが絡み合う形で飛んできた。
カメラマン根性が俄然沸き起こって、咄嗟にカメラを向け、続けざまにシャッターを切った。

2羽の絡み合いは、テリトリー争いだったのか? それとも交誼のそれだったかは不明だが、
とにかく、そういう詮索抜きでカメラを向けた。それも、狙いは青い方ではなく、シラサギへ。

撮った写真は、たいしたものではない。それでも毎度の如く捨てられずにアップすることにした。
まさにパラノイア的だなぁと独り笑い。独笑は、症状の一つであるようだ。(笑)


61209-20.jpg

61209-30.jpg

61209-40.jpg

61209-10.jpg

61207-02.jpg

61207-03.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/12/10(土) 05:04:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

こんのさん

こんにちは!

綺麗で大きい鳥なので、思わず撮影してしまうんですよね(^^)
  1. 2016/12/10(土) 15:21:45 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

飽きません(笑)

いつもの道で、いつもの窓から、
同じ風景が見える事に飽きないように、
私のパソコンの中にある「天童の家」の窓を開けると、
今朝も白鷺が羽根を広げ、飛び立ち、空を飛ぶ。
こんなに、いい気分なことがあるでしょうか‼︎

毎日、感謝です。
  1. 2016/12/10(土) 16:50:04 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

爽やか!

暗いバックを飛ぶ水辺のシラサギも、青空をバックに飛ぶシラサギも爽やか!
いいですねえ~
カメラを向けずにはいられなくなる高揚感!
わかりますよ~

望遠での撮影でピンピタに感嘆!
  1. 2016/12/10(土) 20:08:37 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

咄嗟に

溶射屋さん

そうですねぇ
思わず撮影してしまうんですよぉ

ありがとうございます
  1. 2016/12/11(日) 07:24:05 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

今朝もまた

驢 人 さん

うれしいコメント こちらこそ感謝です
うふ そしてまたシラサギです
パラノイア的というよりパラノイアそのもの

でも、迷惑をかけているわけでもないと自分を慰めてます(笑)
  1. 2016/12/11(日) 07:29:59 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

高揚感

阿蘇望亭さん

そうですねぇ
高揚感あります
と、同時に、なぜか哀切感のような気分も
少し不安定な状態(苦笑)

  1. 2016/12/11(日) 07:34:49 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4778-fdcbec4b