未分類日記以前の天童の家RSS|

雪待つ山寺



紅葉が終わった後の景色は、ボロ雑巾のように見え、カメラを趣味にしている身にはせつない。
雪が降れば、汚いものはすべて隠れるから救われる。畑の青物もないし、田圃にはもちろん稲も見えない。
果樹には実もなく、葉を落とし、裸木になって寒々しい。
吹風が冷たく、立谷川を流れる瀬音も他人行儀に聞こえる。と書けば、おかしなことをと笑われるだろう。

たしかに、自分でも少しおかしいなぁと思う。気持ちが後ろ向きなのだ。
それでも、美しいものを見れば美しいと思うし、陽光が輝けばこころも上向く。
大きな声では言えないが、できれば早く雪が降って、うらぶれた景色を覆って欲しいと思う。
雪景色の山寺は、美しい。雪のようではないけれど、霧のかかった山寺もいいものだ。

散歩道から眺める山寺は、真正面からのそれとは違った姿である。
側面からの山寺にカメラを向けてみた。
もう少し霧が濃ければ、よかったのになぁ

61201-01.jpg

61201-02.jpg

61201-03.jpg

61201-04.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/12/04(日) 05:20:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

こんのさん

おはようございます!

断崖絶壁に建っているのが凄い!!

もうすぐ雪景色になるのですね。

  1. 2016/12/05(月) 05:06:36 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

雪景色

溶射屋さん

お早いですねぇ もう散歩を済まされたのでしょうか

雪は、何時降っても困らないよう冬迎えの準備はしているのですが
雪が積もれば、やはり暮しづらいですね
冬は、できるだけ暖かく、雪は少ないほうがいいなぁ

冬景色はきれいですが(笑)
  1. 2016/12/05(月) 07:26:52 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4772-0c7d95c2