未分類日記以前の天童の家RSS|

息をする

14日にPさんの見舞いに行ってから、身体がおかしくなった。
Pさんの努力呼吸が伝染ってしまったかのような呼吸になる。

もちろん、呼吸が伝染ってしまうことなどありえない。Pさんが一生懸命に息をしているのに接し、
(苦しいだろうなぁ)と思い、(せつないだろう)と、自分の喘息発作時の苦しさを思い出しているうちに
なんということだろう。何年間も喘息発作を起さなかった我が身が喘息発作をおこしはじめたのに気づく。

久しぶりで起こした発作は、なにげなくやっている呼吸が、実はとても大ごとなで、重要なことであることを
改めて突き刺されたような気持ちになった。
Pさんの葬送の儀式が済んでも、私の呼吸困難はつづいてる。

喘息発作にはプレドニンがよく効いた。しかし副腎皮質ステロイド剤は副作用が強いものだから、我慢の頂点に2錠限定で使う他は、できるだけデパスやリーッゼなどで緊張を和らげながら、どうにかやり過ごしてきた。

久々の喘息発作で、苦しいおもいをしている。
Pがさんのこと、夫のMさんのことを思えば、私の苦しさは比べられないほどの小ささだろう
デパスは、続けて飲んでもう在庫なし。

かかりつけの医院でデパスをお願いしたが、置いていないという。
リーゼもないという。
「デパスやリーゼよりは、良いのを処方します」ということで、ロラゼパム錠剤を服用

でもなぁ 薬剤って、成分は似ていても、よく効く相性があると思う。
ロラゼパムよりは、やはりデパスがほしいと切実に思う。

14日から10日間、Pさんに比べようもないが、似たような呼吸困難となった。
冷静に考えれば、これは偶然でしかない。呼吸困難が伝染するわけがないからである。
たまたま見舞いに行って、院内に浮遊している細菌かウイルスをいれてしまったのだ。

ただ、言えば、14日以降は、Pさんの苦悩する息遣いを忘れることができなかった。
息苦しさが感染った。などといえば笑われるしかないが、自分のこの息苦しさの何倍もの苦しさを
Pさんのさんは、ずーっと続いている。そう思うと堪らないことだった。

Pさんは、逝った。穏やかな臨終だったという。

喘息発作から10日経ち、ようやくおさまりつつある。
やはり健康が大地なのだなぁとしみじみ思う。
あぁ、まだもう少し、回復一歩前だなぁ 書いてることがまとまりない。
明日には、もっとスッキリするだろう

61118-06.jpg

61118-07.jpg

61118-08.jpg

61118-60.jpg

61118-70.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/11/24(木) 08:22:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

コメント

こんのさん、お体大丈夫でしょうか?
とても苦しそうで心配してます。
無理をなさらぬように!
早く回復なさる事を祈ってます。
  1. 2016/11/24(木) 09:15:21 |
  2. URL |
  3. waka #-
  4. [ 編集]

お大事に!

喘息発作でしたか~
珍しくブログ更新がなかったので何ごとかと・・・
快方に向かっているということで少し安心しましたが
くれぐれもお大事になさって下さい!
さわやかな雪山の景色のように、すっきり快復されることをお祈り致します。
  1. 2016/11/24(木) 09:30:27 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

回復中

wakaさん
ご心配おかけし、すみません
明日にはきっと回復するはずです

23・24日久しぶりで寝て過ごしました
健康はありがたいですねぇ
  1. 2016/11/24(木) 15:46:16 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

ブログ更新

阿蘇望亭さん

自分では、更新を休んだとはこれっぽちも思ってませんでした
今朝、妻に日にちを聞いて驚きました
何もかも全て忘れて寝ていたのですね

ここずーっと病気知らず、医者いらず、たまにデパスを服用するくらいできました
何年ぶりかの喘息発作に、懐かしさえ感じています


ご心配おかけし、すみませんでした
ありがとうございます
  1. 2016/11/24(木) 15:55:07 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

あら、

1日、飛んでいたなんて、
全然気付きませんでした、アレ?
私は、昨日何をしていたのでしょう?

おお、半年ぐらい振りに、街へ出て映画を見ていたのでした。
「君の名は」という、まぎらわしい題名のアニメです。

我が夫は、病院が大嫌い。
自分はもちろん、お見舞いに行くのも嫌がります。
病気の方に会うと、自分も共振…してしまって
具合が悪くなる、また、生気を奪われる、実感があるようです。
親戚や仕事関係はもちろん、親友の病床を見舞うのも避けます。

「思ったより元気そうだね。」とか、「元気になったら〇〇しようね」
とか、嘘がつけないからかもしれません。

優し過ぎる、のでしょうね。
  1. 2016/11/24(木) 17:40:50 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

あらっ大変

こんのさん 
大丈夫ですか、喘息の発作って辛いのでしょう?

阿蘇望亭さんと一緒で、毎日更新されてるこんのさんが・・・
どうされたのかな~又ご旅行かな~思ったりしてました。

>何年ぶりかの喘息発作に、懐かしさえ感じています
こんなことが言えるって(笑)
快復されつつなんでしょうね。
くれぐれもお大事に!

  1. 2016/11/24(木) 22:41:24 |
  2. URL |
  3. 夢 #xtc7akX2
  4. [ 編集]

恥ずかしい

驢 人 さん

看護を業としていましたから、患者さんのどのような苦痛にも冷静に対応してきたつもりです
でも、身内の病人へはまったく違い、病人と同じように苦痛を覚えてしまう
困った性分です

旦那さんのお気持ち、よく分かります

寒くなりました。風邪などひかないようにしてください
驢 人 さんが病気になると、私は困ります
  1. 2016/11/25(金) 08:12:33 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

ありがとう

夢さん
丁寧な御見舞、ありがとうございます

ご心配おかけしすみません
お陰様で、今日床上げ、洗濯、風呂掃除をやりはじめました

朝食後は、セイサイ漬物を仕込む予定です
まだまだ病気に負けるわけにはいきません
  1. 2016/11/25(金) 08:18:03 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4762-146624f0