未分類日記以前の天童の家RSS|

稔りの保存



下は、6日のブログへのコメントとレスである。

  >柿暖簾を並べる。

  私が住む静岡駅近くではこのような光景を見ることは全く無くなってしまいました。
  なんか、とっても懐かしく感じます(^^)
                    溶射屋  2016/11/06(日)

  柿暖簾

  溶射屋さん
  天童は、みちのくの田舎ですからねぇ(笑)
  こちらでは、まだまだこのような情景が見られます
                    こんの  2016/11/06(日)
----------------------------------------------------------------------------

散歩道から眺められる似たような風景を並べることにする。

61116-m1.jpg

61116-m2.jpg

61116-m3.jpg

61116-m4.jpg

61116-m5.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/11/18(金) 05:19:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

コメント

ご無沙汰してます。

こんのさん、ご無沙汰して申し訳ありません。
お元気ですか?

こんのママ、変わりありませんか?

1年間、パソコンを開かずに過ごしてました。
先日、姉の一周忌を終え、私も前に進まねばと
思い、ブログも再開することにしました。

久々に見た こんのさんの写真は、やっぱり心に
しみて美しいです。

1年間封印していたカメラ、出してきました!
私も綺麗なものを沢山写し、心豊かな毎日を
送ろうと思っています。

  1. 2016/11/18(金) 11:07:19 |
  2. URL |
  3. waka #-
  4. [ 編集]

虹の中

お遍路が一列に行く虹の中     風天


風天とは、寅さん・渥美清の俳号です。
さっき、パラパラと雑誌を見ていてこの句に出会いました。
風天ことフーテンの寅さんの亡くなる前、最後の句だそうです。

私はこんのさんの写真の中でも、
虹の写真が大好きです。
美しいもの、儚いもの、に憧れる優しい眼差しが、
虹の写真の中にあふれています。

渥美清さんも、苦しい闘病の中、白装束の自分が虹をくぐる姿を
思い描いたのでしょうか。
逝ってしまうことは淋しいけれど、虹をくぐって、
あちらに行く、というのはなんと美しいイメージでしょう。

「お遍路が一列に行く虹の中」
本当は、現実のお遍路さんを思ってつくられた句なのかも
しれませんが、絶筆ということと、白装束からの連想で、
この句を読んだ時、ふっと自然に、
大事な方を見送られたばかりの今野さんと奥さまのことを思いました。

そして、本当に久しぶりに、
逝ってしまった父や母のことを思い出しました。
ああ、虹をくぐって行ったのだなぁ。
と、思いました。

こちらは、今日も小春日和です。
  1. 2016/11/18(金) 16:44:12 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

秋の深まり

秋の深まりを感じさせる風景ですねえ~
ダイコンや白菜など阿蘇でも見慣れた光景でしたが、最近はこうした風景は少なくなってきています。
加えて、干されたダイコンや白菜の数も少なくなりましたね!
きっとお年寄りの夫婦だけのお住まいが増えているのかも・・寂しいですねえ。

  1. 2016/11/18(金) 20:40:52 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

いつまでも

小さい頃は身近にあった風景でしたのに、
最近は私の回りからはすっかり消えてしまいました。
懐かしいような、羨ましいような気持ちで拝見して
おります。
いつまでもなくなりませんように・・・。
  1. 2016/11/19(土) 05:10:41 |
  2. URL |
  3. 25okurokku #AVgFLk6E
  4. [ 編集]

こんのさん

おはようございます!

ほんとうにみのりの秋ですよねぇ(^^)

なんでも美味しくいただきたいです。
  1. 2016/11/19(土) 07:26:06 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

おかえりなさい

wakaさん
おかえりなさい

こんのママもたいへん喜んでいます
ずーっと待っておりました
  1. 2016/11/19(土) 10:07:28 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

虹をくぐって

驢 人 さん

コメントを拝借させて戴きました
沈没しないで済みそうです
ありがとうございます
  1. 2016/11/19(土) 10:11:21 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

秋の深まり

阿蘇望亭さん

今年は、なんだか秋の深まりを一層強く感じられます

高齢者だけの二人暮らし、多くなってきてます
やはり少し淋しい気がします
  1. 2016/11/19(土) 10:15:27 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

懐かしいような、羨ましいような

25okurokkuさん

お気持ち、よく分かるような気がします
世の進歩とは、こういうことも含むのでしょうねぇ

ありがとうございます
  1. 2016/11/19(土) 10:20:26 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

美味しい秋

溶射屋さん

秋は、味が濃くなる気がします
なんでも美味しく感じます
嬉しいことです

ありがとうございます
  1. 2016/11/19(土) 10:23:38 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4756-82ddfb1a