未分類日記以前の天童の家RSS|

漬物の季節


11月も半ば。初雪も降って、畑の野菜も甘みが増してきた。
細かったダイコンもだいぶ太ってきたのが嬉しい。
妻の従兄弟が、白菜を30個もトラックに積んで来た。

いよいよ白菜の漬物が食べられると嬉しくなる。
13日の日曜日は、天気もよく、白菜を四つ切りにし、天日に当てる。
午後、十分に陽気を浴びた白菜を塩だけで荒漬けにする。

脱穀した小豆も、水で精撰し、汚れを洗い落とし、水切り・乾燥をする。
やることはいっぱいある。食材の買い出し、その後には鍋合戦にも行く。

14日は、朝からたいへんだった。妻の従姉妹が危篤との電話。
朝食を済まし病院へ。

午後は、ネギの収穫。家で食べる分は、まだ畑でいいのだが、他所にあげる2件分(コンテナ2個)を採る。
白菜を持ってきてくれた従兄弟の所と、寒河江市の妻の友人宅へ届ける。

秋の日は、短い。
昼食後の休憩もなしで動く。

従姉妹急変の電話が、いつくるかと気を揉みながらも、やれる仕事は済ましておかねばならない。
従姉妹は、妻と同年である。

61113-y1.jpg

61113-y2.jpg

61113-y3.jpg

61113-y4.jpg

61113-y5.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/11/15(火) 05:20:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

太陽

小豆を乾かす
白菜を干す、冬の初めの陽光の大切さを
改めて思います。

こちらでは、お洗濯の乾き具合くらししか、
気にしないのです。

あ、干し柿にも、太陽が大切ですねから
ふふふ!
  1. 2016/11/15(火) 14:19:58 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

っふふ

そうなのです。陽光がすべてを左右する

昼食を終わる頃、雨が降ってくる。慌てて、干し柿に、雨避けビニールを被せる
もちろん畑の小屋に吊り下げてる柿にもです

青菜(セイサイ)漬ける際、洗うのですが、天日に当てないとパリパリして洗えない。やはり太陽が!

ことほど左様、なわけ。お天道さまのご機嫌次第
ある意味では楽しい!ことです
              (笑)

  1. 2016/11/15(火) 14:38:58 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4753-3002191b