未分類日記以前の天童の家RSS|

十 月 桜



以下は、「天童の家」の過去記事からの再掲である。
はじめに、2013年12月3日のそれから

  十 月 桜

そこのサクラは、雪が降る前から咲いてた。サクラの花が初雪を被った。ちらっと(寒かろうに)と思った。
初雪が降ったのは11月12日の夕方からである。花はその前から咲いてた。咲きはじめたのはいつからなのか?
十月桜だもの、10月には咲いたのかもしれない。それからとっくに一月以上経つ。

春のさくらは、開花してから半月もすれば散る。それを思えば、十月桜はなんとも長い間咲いていることか。
初雪の時、そのサクラを見た。けれど、特別な思いはわかなかった。雪を被った花を撮ろうという気持ちもなかった。
だが、12月になってもまだ咲いてるサクラを見て、カメラを向ける気になった。どこの十月桜の花もこんなに長期に咲いてるのだろうか?

10月に咲くのなら、まだそう寒くはないから、咲くこともあるなぁと考えることができた。
だが、12月になっても花を咲かせてる。それが不思議というか、理解し難い気分なのである。
でも、山茶花などは、毎年冬に咲く。落葉樹でなく、葉っぱは濃い緑だからなのか、冬に咲いても別に不思議とは思わない。

けれど、さくらは違う。春の桜花は、花が散った後に葉が出る。だが今咲いてる花が散っても、葉は出ない。
そもそも年に2回も花が咲くこと自体(不思議だなぁ)と思う。他の木々たちが紅葉し、落葉する頃に花を咲かせてる。なんとも理解し難い。
咲いてる花をしみじみ眺める。春に咲く花と同じに見える。冬のさくら、やっぱり不思議だ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
次は、2012/11/29(木) のブログから

  十月さくら

十月桜は、欲張りなさくらだ。春に咲いて、秋にまた咲く。
年に2回咲く花は、多くないだろう。他になにがあるのかなぁ?
開花してる期間も、春よりも秋のほうがながいような気がする。

周りの木々が紅葉してる最中に咲く十月桜。
紅葉が終わって散り尽くした木々の中で、なお咲き続けるさくら。
そういえば、27日の午後は、吹雪になった。あの吹雪の中でも十月桜は咲き続けたのだろうか?

----------------------------------------------------------------------------------------------------
今年の十月桜は、はじめ念頭になかった。
初雪が降って、雪を冠った花やりんご等を撮っているうちに、(十月桜はどうなったかなぁ)と思い出した。

秋保温泉への小旅行の画像や、今年の初雪などのそれを整理し終え、ホッと肩の力を抜いた時に、十月桜に思いが走った。
初雪にしては多すぎる積雪に、あの十月桜は、いったいどうなっているのだろう?
カメラを持つと、さくらの木下へ向かって歩いた。

61110-01.jpg

61110-02.jpg

61110-03.jpg

61110-04.jpg

61110-05.jpg

61110-06.jpg

61110-07.jpg

61110-08.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/11/12(土) 05:20:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

秋のさくら

10月桜を知ったのは鎌倉を旅した時。
秋に花をつけている桜をみてこれがかの10月桜だと知りました。
春のさくらよりも繊細でこれもまた風情があるな~と思った気がしましたが、それは20代のこと。
きっとそのときはその良さはよくわからなかったでしょう。
異常気象をうけて果物たちも大変なのですね。
そういえばら・ふらんす買いに行こう。
あの香り、滑らかさは最高ですね。
  1. 2016/11/13(日) 07:34:31 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

20代の時

momoさん

十月桜が、若き日を蘇させたのでしょうか
なんだか、こちらまで若返った気分に(笑)

ありがとうございます
  1. 2016/11/13(日) 17:43:04 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4749-880e7375