未分類日記以前の天童の家RSS|

柿 暖 簾



momoさんから、次のようなコメントを頂いた。

 ご苦労様
 干し柿作りお疲れ様でした。
 もうすぐこちらでも美しい柿暖簾が見られますね。
 季節の仕事は待ったなし、本当にご苦労様でした。
(以下略)

ということで、「天童の家」の柿暖簾を並べる。

多忙さにかまけ、吟味した撮影ができなかった気がする。
それには訳がありまして、明日にでもその事由を書くことにしよう。
今日は、このようなので申し訳ない。

61105-10.jpg

61105-20.jpg

61105-30.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 05:20:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

コメント

こんのさん

おはようございます!

>柿暖簾を並べる。

私が住む静岡駅近くではこのような光景を見ることは全く無くなってしまいました。

なんか、とっても懐かしく感じます(^^)

  1. 2016/11/06(日) 07:10:00 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

柿暖簾

溶射屋さん

天童は、みちのくの田舎ですからねぇ(笑)

こちらでは、まだまだこのような情景が見られます
  1. 2016/11/06(日) 07:18:09 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

柿暖簾

たくさんの柿が下がった見事な柿暖簾!
季節の風物詩ですが、それまでがさぞかし大変だったことでしょう。
我が家でも珍しく柿をいただいたので、干し柿にと吊るしましたがわずか21個では柿暖簾までは参りません(笑)
  1. 2016/11/06(日) 20:13:38 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

季節の風物詩の中でも柿暖簾は秀逸ですね。
なんとも美しく心の中が温かくなります。
後ろに青い空と山が写っている2枚目のお写真、
何度も何度も眺めてしまいました。
  1. 2016/11/06(日) 22:11:35 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

21個

阿蘇望亭さん

21個でも立派な風物詩
多ければいいわけでもない(笑)

旨くできたら、お送りします

  1. 2016/11/07(月) 07:07:24 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

後ろに青い空と山が

palletさん

今年の紅葉は、例年と違い鮮やかさがなく、遅いです
いつもなら、もっときれいな色になってるはず

小屋の屋根は、色々に見えますよね
自分で葺いたので、やはり素人作業はしかたない(苦笑)

弁解しきりですねぇ(恥ずかしい)

コメント嬉しい!です
ありがとうございます
  1. 2016/11/07(月) 07:14:38 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

お見事です!

これが本当の柿暖簾です!
私も来年からこんな風な干し方にしようかな。
10個ずつ、がらりと並んできれいです。
普段の暮らしの中にこんな美意識が根付いているのがすばらしいと思いました。

作業のための道具をしまう小屋に庇を延ばして干し場にしたのですか?
あたりの風景との一体感もいいですね。
柿を分けてくれたご近所さんのお宅は道路に面したもの干し場に干しています。
排気ガスがかからないかと心配しております。
我が家は幸い東側の軒下です。
今年は寒いし、風がよく吹いたのでカビの心配などもなくほっとしました。
美しい風景を見に、何度も伺っておきながらコメントが遅くなりました。お詫びいたします。momo
  1. 2016/11/11(金) 06:11:39 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

暖 簾

momoさん

この畑は、今は啓翁桜が植わってますが、それ以前はぶどう畑でした
父と母がいろいろなぶどうを栽培してました
父が亡くなり、母が高齢で引退して、親類の人に貸しました
この小屋(庇も含め)でぶどうの箱詰め作業をやってました

今は、耕運機・除草機・消毒機などが仕舞われてます

干し柿は、空いてる庇を利用しているというわけです
10個ずつ吊り下げるのは、美観もあるのですが、幾つかと数えるに便利だからです
もう少ししたら、天地逆さまに吊るし変えます。そのために両端によりしろをとりました

わざわざ丁寧なコメント書いて頂き、嬉しい!です
ありがとうございます
  1. 2016/11/11(金) 13:32:34 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4740-033820e3