未分類日記以前の天童の家RSS|

奥山寺紅葉 5


昨日の続きである。
「奥山寺紅葉 4」では、時間がなくて中途半端なままのエントリーになった。
似たような画像を重複し、また説明なしにはなんだか分からない画像を並べてしまい恥ずかしい。

はじめに、昨日の画像の説明をする。
トップのそれは、月山の初冠雪を撮ったつもりだが、画像に鮮明さを欠いて、今見れば削除したい気分。
月山初冠雪は、25日だった。平年より7日遅く、昨年に比べても9日遅いという。

月山初冠雪は、「天童の家」からも確かめられ、できれば(撮りたい!)と思い、奥山寺(二口林道)へ出かける。
二口林道には18日に歩いたばかりである。でも、もう8日経ってるから景色も変わっているはずだ。
林道は、起点から2Kmの所でゲートがあって閉鎖されてる。26日もそれを承知の上で行く。
妻としていた約束を断って、時間はたっぷりある。二口峠ゲートを越え、宮城県側も歩きたいと思った。

紅葉は、たしかに進んで、見頃の盛りは過ぎてた。でも、紅葉は、もちろん盛りもいいけれど、落葉し、裸木の枝が光る景色が、盛りのそれと違う良さがあって、あの風景が好きで、思う存分に楽しむ。
ゲートが閉鎖されてるから、車も人もない。目にする景色は全部自分のもののような気がする。この気分は、うん なかなか得難い、愉快なことだ。(笑)

前回は9Kmを2時間で、少し忙しい気分で歩いた。
今回は時間を気にすることはない。ゆったりした気分でカメラを向け、空をゆるやかに流れてく雲を眺めながらゆるゆると歩く。
二口峠ゲートは、山形県と宮城県の県境。白い雲を追いかけるように宮城県側を二口峠へ向かう。

昨日の、いちばん最後の画像は、仙台市を撮ったものである。市街地のさらに向こうに太平洋が見える。
(写真には写らなかった)

歩きはじめて2時間あまり、歩数計は12000歩。
ふ~む(そろそろ帰らないといけないなぁ)と思う。
今年の二口林道は、開放されないという。このまま冬に向かうことになる。なんだかもったいない気がする。

歩きはじめたゲートまで戻って歩行距離をみると約14Kmだった。4時間あまりのゆっくりした歩行。それは問題じゃない。
左膝の不具合感はない。っふふ まだ歩けば歩けるのだと嬉しくなる。

61026-01.jpg

61026-02.jpg

61026-03.jpg

61026-04.jpg

61026-06.jpg

61026-07.jpg

61026-08.jpg

61026-05.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/10/28(金) 05:03:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

奥山寺紅葉 5

○  幾重にも重なる山の奥も山 月山きのう初冠雪と  鳥羽省三

○  もしかして千本シメジでないかしら椚林に生ひたる茸

○  自ずから冬の近きを告ぐるごと紅葉褪せたり二口林道

今野 様
 こころなしか景色が荒涼として来ましたね。
 当方も今日はめっきり寒く、私は、あの「初代相棒」が着ていたようなジャンパーをタンスの底から引き出して来て羽織って居ります。  
  1. 2016/10/28(金) 13:45:21 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #5wp0qRG2
  4. [ 編集]

めっきり寒く

鳥羽さん

日中でさえ寒さを覚え、温かい着物が欲しくなりました
当方でも、同じようにジャンパーを着用しはじめました

佳い短歌をありがとうございます


  1. 2016/10/28(金) 15:29:05 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4729-3d26f438