未分類日記以前の天童の家RSS|

二 番 花



自分で撮った写真に、驚いている。
実を写したつもりでいたが、それは花だった。
な、なんとも迂闊なことで、自分で呆れている。

もちろん、実もたしかに撮っている。
そこにあるのは全て実と誤認していたのである。
なんとも不甲斐ない迷カメラマンであることか(苦笑)

以下は、「二番花」を教えてくださった阿蘇望亭さんからのコメントとそれへのレスポンス。

ウ ド

稔りの秋!
ウドの実も色づきましたね!
今年は見ていません・・歩かないので無理もありません(泣)
若々しい花は草刈りをされての二番花???
2016/10/10(月) 阿蘇望亭

二番花

阿蘇望亭さん
よく分からないまま、きれい!と思うものにカメラを向けてます
二番花 そういうことなのですね
昨日もまた、ウドの所に行きました
魅惑的な花・実です(笑)
2016/10/11(火) こんの


ふ~む 二番花というのを知らなかった。
ウドの実の方にだけ向いてたが、なるほど言われてみれば、花なのだなぁ
それが証拠に、吸蜜に来てる虫がいる。花だから蜜を吸っているのだなぁ

61010-20.jpg

61010-30.jpg

61013-20.jpg

61013-30.jpg

61010-50.jpg

61010-40.jpg

61013-50.jpg

        61013-60.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/10/14(金) 05:20:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

造形美

野生の植物達も短い秋を謳歌していますね。
本当にきれいです。
私は昨日、この黒い種を庭に蒔きました。
山独活畑になるかな?それはそれで大変ですね。
  1. 2016/10/14(金) 10:00:19 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

俳句…

独活の花。
この花を俳句にすればどうなるのだろう、
と、探してみましたが、
なかなか、コレというのが見つかりませんでした。

古今の俳人たちも、この花の、かわいらしさ、おもしろさ、に
絶句…お手上げ…だったのでしょうか…

  1. 2016/10/14(金) 13:01:38 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

播 種

momoさん
ヤマウドの発芽が楽しみですねぇ

雪が消え、陽気が暖かくなるとですね
小さな芽が、あれよあれよと思う間に
ぐんぐん伸びて、やがて花がさいて
さらに丸い花は丸い実をつけ、熟れて
いくのがなんともたのしみですねぇ
  1. 2016/10/14(金) 17:07:13 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

二番花

”二番花”・・勝手にそう言っていますがいいのかなあ???
ウドに限らず、山野草は夏場などに刈り取られたりすると子孫を残すために、再度急いで(?)芽を伸ばし花を咲かせ実をつけますよね!
その”二番花”がじつはちょっと花期をずらしてきれいな花を見せてくれるんですよねえ~
こんのさんのウドの花もそうした”二番花”ではないかと思った次第です。
  1. 2016/10/14(金) 17:08:20 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

ウド花の句

驢 人 さん

名句がなかったのですね
それなら、そうですね
はい
驢人さんが詠まれたらと
期待が膨らみます
  1. 2016/10/14(金) 17:14:52 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

二番花

阿蘇望亭さん

二番花 それで行きましょう
だれがなんと言おうと二番花
花と実を同時に楽しめました
嬉しい!ことです(笑)
  1. 2016/10/14(金) 17:19:09 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4715-228fae48