未分類日記以前の天童の家RSS|

アケビの実



先月29日のブログ『垂直登攀』に、次のように書いた。

いつもの散歩道のアケビは、なんとなく貧弱に見える。もっと大きく膨らんだのを見たい。できればゲットし妻にあげたいと思って、山裾の散歩コースをとった。
野生の山菜、キノコ、栗などの産物は、先に取得した者の収穫物となる。
アケビには、すでに先客者がいた。アケビゲットはできなかった。


昨日、いつもの散歩道(サイクリングロード)を歩きながら、アケビがけっこうなっているのを見る。
アケビの実は、これまで緑色で葉と区別つき難かったのだが、熟して色づき、目立つようになったのを知る。
貧弱に感じたアケビが、なかなかどうして立派に見え、美味しそうでもある。(笑)

っふふ 迷わずカメラを向ける。さらに、手の届くところの実をゲットした。
もっとなっていたのだが、如何せん、木登りができない。
ムリすれば、登れる(はず)のだが、墜落し、骨折でもすれば、笑い者になるだけなので止めた。

若い時は、平気で木登りができたのだがなぁ
木登りもできなくなったし、走ることさえ、もうできない。
大好きな山登りさえ、足が遠くなってしまった。紅葉狩りも気持ちはあるのだが、行動が伴わない。

昨日も、山へ行くつもりで家を出たのだが、雲行きが怪しいと、山行を諦め、散歩に切り替えた。
そういう中でのアケビ採り(撮り)となった。哀感がわいてくるなぁ(苦笑)

61006-01.jpg

        61005-10.jpg

       61005-20.jpg

61006-02.jpg

61006-03.jpg

61006-04.jpg

61006-05.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/10/07(金) 05:01:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

コメント

こんのさん

おはようございます!

アケビがこのように実っていること始めてみるかもです(^^ゞ
  1. 2016/10/07(金) 06:51:03 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ポポー似

溶射屋さん

ポポーの実とアケビの形は似てますが
アケビは蔓性です
ポポーは木の枝になります

アケビも料理次第で美味しくいただけます
  1. 2016/10/07(金) 07:09:51 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

アケビ笑む

大口開けて、歯を見せて、
笑っていますね!

アケビというと、濃紫のイメージだったのですが、
これは、白アケビ?でしょうか。
調べてみると、山形県は、アケビの栽培、日本一だそうですね。
また、果肉も食べられるのだ、と知りました。

野生のアケビ、こんなに割れたばかりの様子は初めて見ました。
ありがとうございます!
  1. 2016/10/07(金) 10:45:59 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

果肉を食べる

驢 人 さん

山形では、実の周りについた白い粘っこいところも生で味わいますが
いろいろと調理して食すのは、果肉の方なのです

栽培してるのは、淡い紫ですが
野生のそれは、このような白っぽいのがほとんどです

身のまわりについた甘くて白いそれは、やがて透明になりますが、子どもの頃は、菓子を食べるように争って食べたのが懐かしい(笑)
  1. 2016/10/07(金) 11:17:54 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

今野 様

 本日のご足労、格別に嬉しく、衷心より御礼申し上げます。
 ご存知の如く、私のブログは、世の短歌作者の耳に逆らうような文言ばかり書き連ねますから、碌な応答がありません。
 また、私は、仲間褒めばかりを事とする彼らに対する対応策、刺激策の一環として、例えば「人も羨む吾輩の容貌や体躯」などという嘘八百を並べ立てたりはしますが、自分自身としては、その要旨としては、事の真実を突いた文章を書きたいものと日頃から念じている次第であります。
 そう言う訳で、私が博物館学芸員資格の取得者である点に就いては嘘偽りではありません。
 教師生活も後一年半を残すばかりとなった夏に、私は東京都内のさる大学の通信教育学部の編入生となり、一年半がかりで博物館学芸員資格取得を目標にして、夏季期間は通学して勉強したものでありました。
 その当時の私の勉学仲間は、元・警察庁の幹部職員、既に私設美術館を経営している家庭の奥様とか、多種多様な方々が居られましたが、その大方は、東京都内の公立博物館でアルバイトをしたいとか、ボランティア職員として社会奉仕をしたい、とかといった方々でありました。
 と言う事になりますと、私が昨日、観覧に出掛けた横浜市立歴史博物館に於いて、常設展の案内や展示物の解説をなさって居られる方々も亦、私と同じ資格をお持ちになって居られる方々かとも思われます。
 しかしながら、いくら社会奉仕を旨としたボランティアだと言え、生半可な気持ちで事を行っていては、多くの観覧客に迷惑を掛ける事にもなりかねませんし、私の昨日の担当者は、明らかにその口でありました。
 そこで、私は、本日の〈日暦〉の記事として、あのような文言を書き連ねた次第でありましたし、その内容は私特有の戯作調ではありましたが、事の真実は決して曲げては居りません。
 例に依って例の如く、長口上ばかりを連ねまして、大変失礼致しました。
  1. 2016/10/07(金) 18:01:18 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #5wp0qRG2
  4. [ 編集]

正解

美味しそうなアケビ!
大収穫ですね!
散歩道でこれほどのアケビが採(撮)れるとは!
奥さまのためとはいえ、無理して登ったりする必要もなさそう・・正解です(笑)
  1. 2016/10/07(金) 19:34:27 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

事の真実を

鳥羽さん
仰られること、わかりますです
お人柄がだんだんに明らかに(笑)なって、印象がかわってくるのは嬉しいことです
逆の場合もありますからね
ありがとうございます
  1. 2016/10/08(土) 07:11:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

噴 火

阿蘇望亭さん

阿蘇山噴火 驚いています
地震被害があったばかりなのに

落着かないことでしょう
お見舞い申し上げます

はやく収まってくれることを祈ります
  1. 2016/10/08(土) 07:16:24 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4707-d5a4d471