未分類日記以前の天童の家RSS|

シラサギ讃歌



あるモチベーション

老いると、足腰から弱くなってくる。上肢と下肢は、骨と筋肉だけで、心臓・肝臓・腎臓・肺などの重要臓器と比べれば、いたってシンプルな組織と機能になってる。
だからといって骨格と筋だけだからと疎かにすることができない。筋肉は単に運動のみにあるのではなく、体液の貯蔵庫であり、かつ免疫機能にも深くかかわっている。
それを踏まえれば、夢疎かにできない。という認識(笑)なので、できるだけ毎日散歩を欠かさず、筋肉のおちるのを防ごうとしている。

「パパの仕事は、散歩よ」妻に尻を叩かれながら、少々の雨でも傘をさし歩いている。
歩くことが、もともと好きだった。山登りなども好んでした。
だが、数年前から、左膝に違和感を覚えるようになって、以前ほど歩かなくなった。歩行数が減ると、それに比例するように腹が出っ張ってきた。
腹が重くなると、膝にもよくないのだが、腹を凹ませるのはなかなか難しい。

ん? 何を書こうとしたのだったかなぁ?
っふふ、雨降りだったが、散歩に行ってきた。それが書きたかったのである。(苦笑)
へへ 散歩は、誰のためでもない。分かりきったことだが、自分のためである。

散歩して、良かったなぁと思う。今日は大きなご褒美をもらった。
久しぶりで、白鷺に出会って写欲を満たせた。雨降りで、傘さしながらの撮影だったが、それはしかたない。
アオサギなら毎日のように見ているが、写す気がない。やはりシラサギはいい被写体である。

全身真っ白、純白。被写体としてはコントラストが強くてなかなか厄介だが、姿形が群を抜いていい被写体だ。アオサギのような、必要以上の警戒心がない。鷹揚というか、悠々として慌てない。雅を感じることもある。
さればと言って、全然無警戒でもない。いつ飛び去るかとヒヤヒヤしながらカメラを構える。その緊張感がまた楽しい。

景色や草花などと違って、いつでも消えてしまう被写体である。アングルなどがままにならない中で、撮る。
撮る、というより盗るに近い気分。(笑) 
こういう被写体に出会えるから、雨降りでも散歩に出かけるという次第である。

60928-10.jpg

60928-20.jpg

60928-30.jpg

60928-40.jpg

60928-50.jpg

60928-60.jpg

60928-70.jpg

60928-80.jpg

60928-90.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 05:20:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

こんのさん

こんにちは!

体重が7kg位痩せたのですが、ウエスト回りが3cm位しか細くなってから、それ以上細くなりません。

日々の地道な努力が必要ですね。



  1. 2016/09/30(金) 16:20:29 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

日々の努力

溶射屋さん

四肢の筋肉はつけたいが、腹の脂肪はいらない
へへ 勝手にそう思っているが、そうならない

ローマは一日にして成らず
老婆は、一日にして成らず
出腹も、一日にして凹まず
(苦笑)

  1. 2016/09/30(金) 17:52:50 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4697-ce20a9ba