未分類日記以前の天童の家RSS|

竜胆とMさん



リンドウの花には、青春の思い出がからむ。

かれこれ60年も前のことだが、色褪せずに蘇る。
アケビがようやくアケビらしく膨らみを見せ、陽射しがまだ夏の片鱗を感じされる好日、
二人は山の中腹、湖が眺められる所に座ってた。

二人は、まだ手を握ったことさえなかった。
でもこころはなんとなく結ばれていたような気がする。
たまたま座った近くにリンドウの花が咲いてた。

そのリンドウの花の色が忘れられない。
リンドウを見るたびに、あの時のシーンを思い出す。
彼女は、今どうしておられることだろう。

        60925-05.jpg

         60925-06.jpg

60921-b1.jpg

        60921-b2.jpg

                   上2枚は再掲


スポンサーサイト
  1. 2016/09/26(月) 10:34:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4694-a01ff4cb