未分類日記以前の天童の家RSS|

海の盆 5


2016/08/15 松島流灯会 海の盆 8月15~16日 18時~21時

さくらんぼ収穫の慰労を兼ねた小旅行を毎年やっている。
小旅行とは、いわば温泉付き一泊二日のことで、年間に5回ほど行くのを楽しみにしている。
例年なら、7月下旬辺りが3回めの日どりなのだが、今年は一月ほどズレてしまい、お盆になった。

気仙沼の花火大会を考えていたのだが、宿がとれなかった。
たまたま松島の「海の盆」が目についた。宿も温泉になったという。ならば「海の盆」に行こうと。
結果的には、大当たり!だった。(笑)

今日は、その小旅行(報告)の最終日。
夏になれば、海水浴として奥松島(東松島市)へ来ていた。
「かんぽの宿」があったし、海辺に素敵な民宿もあって、気分的には太平洋の海が好きだった。(笑)

ところが、3.11があって、かんぽの宿は大きな被害を受け、再生を諦めた。
また、気楽に利用していた月浜の民宿も1階部分が津波にあって、営業は困難視された。
そういう経緯(因縁)がある奥松島だから、その後の復興が気になった。

16日。海産物の買い物もあり、奥松島に向かう。
まず確認のために「かんぽの宿」に近づく。うう、残骸のまま瀟洒な外観だけが眩しく映る。
あれから5年5ヶ月経っても、取り壊されないままに建っているのは無残というしかない。

この辺一帯にあった民家は、もちろん一軒も見当たらない。草ぼうぼうの荒れ地のままである。
山ほどあったガレキは、きれいになっているが、代わり小山のような盛り土がずーっと横たわり、美しい海岸風景を隠してる。

月浜の渚からやや離れた高所に並んでた仮設住宅は、もうなかった。
月浜の海水浴場には、大勢とは言えないけれど、数十人の姿があった。
使ったことのある民宿は、津波被害の修復もなって営業してた。
5年の歳月は、それなりの復興を成し遂げつつあるのが感じられる。

とはいえ、半島(地域)の佇まいは、以前のような活気がない。
次に向かった室浜も同じで、確かに仮設は少なくなったが、まだ残っていた。
高所に建てられた住宅は、みな似たような瀟洒なこぶりの建物で、鰊御殿といわれた以前のようなどっしりとしたのは見当たらなかったのはやむを得ない。

港の防波堤?は、2m程も嵩上げされ、灯台もしっかりしたのが見られたが、係留されてる船の数が少なく、侘びしさを覚えた。

後で分かったことだが、漁師さんたちも今は盆休みで、漁がなく、ために市場も休みなのだという。
港に人の姿がないのは、お盆のせいなのかもしれないなぁ

60816-t1.jpg

60816-t2.jpg

  ↑  使ったことのある月浜の民宿   一階部分が大きく破損の被害があったけれど復旧

60816-t3.jpg

   ↑  新灯台  岸壁コンクリートの白い部分が嵩上げ(2m)されたようだ  ↓

60816-t5.jpg

60816-t4.jpg

60816-t7.jpg

60816-t8.jpg

15日・16日、「海の盆」への小旅行で走った距離は260Km。撮った写真が242枚。
3.11の傷跡は、まだまだ癒やしきれてはいない。けれど、少しずつ復旧しつつある。
まだ仮設住宅も残っていたが、新住宅の並んでるのを見て、ホッとした気分も

地震列島に住んでいるのだから、いつまた、大きな地動があるかもしれない。
3.11から学んだ教訓を忘れることなく、備え、行動しなければと改めて思う。

なんだかだ言っても、「海の盆」への旅は、楽しいものだった。


スポンサーサイト
  1. 2016/08/19(金) 05:20:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

お元気で何より!

「海の盆」への楽しい旅!
さくらんぼ収穫などの農作業の疲れも癒やされますね!
久しぶりにお二方のお姿も拝見!
こんのさんのベルトはかなり短くなったのでは?
奥さまともどもお変わりなくお元気そうで何よりです。

南阿蘇は今日も揺れました。震度4!
被害こそありませんでしたが、この余震、いつまで続くことやら・・・。
東北の震災から5年でまだまだですか・・経済力の弱い南阿蘇の復旧はいつのことになりますかねえ~。
  1. 2016/08/19(金) 19:55:19 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

こんのさん

おはようございます!

思い出に残る小旅行でありますように(^^)
  1. 2016/08/20(土) 06:02:13 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ハツラツ!

海風に吹かれる奥さま、と、こんのさん!
イキイキ!ハツラツ!
姿勢が良いですね〜
こちらは、当たり前のことながら、車椅子や歩行器の人ばかりで、
まっすぐ立つ、歩く、事の難しさ、有り難さを痛感する毎日です。
奥さまの素敵な立ち姿を目標に、今日もリハビリ頑張ります!

地震と津波の傷跡は、まだまだ回復していないのですね。
そんな簡単な事じゃない、一度壊れたものは元に戻らない、
とは思いますが、悲しく苦しい思いをした方が
どれだけ沢山いらっしゃる事か、と改めて考えさせられます。
松島も塩竈神社も、未だ行った事がないので、
是非、いつか訪ねてみたいです。
  1. 2016/08/20(土) 06:57:53 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

復 旧

阿蘇望亭さん

3.11から5年5ヶ月
それでもまだ仮設暮らしの方がいるのです
オリンピックを否定しませんが
もう少し迅速に進捗しないのかと気が揉めます

  1. 2016/08/20(土) 16:11:32 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

思い出の

溶射屋さん

コメントありがとうございます
はい、思い出にのこるいい小旅行でした

  1. 2016/08/20(土) 16:13:22 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

リハビリに頑張る

驢 人 さん

松島は、やはり日本三景の一つです
一度はぜひ訪ねてください

車椅子から松葉杖に昇格(笑)するのも間もなくでしょう
楽しみにしております
  1. 2016/08/20(土) 16:19:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4651-534fb421