未分類日記以前の天童の家RSS|

海の盆 4


順序が後先になるが、今日のは、15日の出発から松島に到着するまでである。
盆のお参りは、14日にした。
15日は、朝食前から畑に出て、カボチャと枝豆を収穫した後の雑草の草刈りと耕運機かけをする。
従って、遅い朝食になった。

乾燥した畑は、耕すと土埃が舞い上がる。
身体に纏わりついた土埃は、シャワーを念入りにし、やっと清々する。

松島に出発したのは、10時を過ぎてた。
トランクには、枝豆・ナス・キュウリ・ニンジン・ゴーヤ・モロヘイヤ・カボチャなどを積んだ。
途中、友の家に寄って、置いてくためである。

R48を走り、関山で車を止め、関山大滝を眺めながらアイスクリームを食べ、滝を眺め、カメラを向ける。
滝は、一箇所だけでは淋しいので、新川の「鳳鳴の滝」でも車を止め、シャッターをきる。

道は、お盆のため交通量が多く、渋滞箇所もあったが、大幅なタイムロスもなく仙台市内へ入る。
友の家で野菜類をおろし、第一の目的地である塩竈めざす。
塩釜には幾度も来て(通過して)いるが、まだ一度も鹽竈神社にお参りしたことがなかった。
妻は、ぜひ一度参拝したいと言う。

松島に瑞巌寺があるからなのか、鹽竈神社を軽視したような形になっていた。
......が、自分のそれは間違いだった。寺と神社を比較するのは畏れ多いが、畏敬の軽重を敢えて書けば、
瑞巌寺の荘厳さよりは、むしろ鹽竈神社のそれのほうが重く感じられた。
お盆の時でありながら、塩釜神社にも参拝者の姿が多かった。

おかしな書き方だが、鹽竈神社の門扉には菊の御紋がみられた。
それだけ由緒ある神社なのだなと納得する。
初詣には、わざわざ山形からやって来るという。妻の従兄弟は、毎年そうしてるようだ。

松島は、塩竈から間もなくである。
「雄島に行ってみよう」妻のリクエスト。
4年前(3.11の翌年)、島への橋が流されて渡れなかった。

あの木橋が、今度はコンクリートの立派な橋になっていた。
島の南端のベンチに腰掛け、吹いてくる海風に暑さを忘れ、いつまでもここに居たいと言う妻に、同じ思いだった。
「奥松島(東松島市)の方は、どうなっているのかなぁ」妻が問う。
「さぁねぇ 明日、行ってみよう。民泊したあの月島あたりを廻ってみる。どうなっているかなぁ」

3.11から、5年5ヶ月が経った。
「海の盆」を機に、この目で確かめておきたいと思う。

60815-d1.jpg

         ↑  ↓  関山大滝

          60815-d2.jpg

          60815-d3.jpg

           ↑  鳳鳴の滝

60815-d4.jpg

            ↑  鹽竈神社参道から眺める塩竈港

60815-d5.jpg

60815-d6.jpg

60815-d7.jpg

              ↑  鹽竈神社の境内

60815-d8.jpg

               ↑  雄島へ渡る橋(手前が雄島)
               ↓   松島湾の東南を眺める

60815-d9.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/08/18(木) 05:12:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

こんにちは!

暑い夏

滝の写真から清涼感が伝わってきますね(^^)
  1. 2016/08/18(木) 13:12:12 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

溶射屋さん

滝は、夏の季語
やはり似合いますね

滝 大好きなのです
ありがとうございます
  1. 2016/08/18(木) 18:24:24 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

松島

こんのさん、しばしのご無沙汰失礼いたしました。
松島を楽しまれたんですねえ~
松島のみならずいろいろいいところがありますね!
  1. 2016/08/18(木) 19:55:00 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

松 島

阿蘇望亭さん

義母さまの新盆でさぞ多忙だったことでしょう
孫台風も来られ、賑やかだったはず(笑)

松島までは90Km
のんびり、ゆったり 楽しみました
奥松島(東松島市)まで足をのばしました
  1. 2016/08/19(金) 05:54:01 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4650-7d7ed0cb