未分類日記以前の天童の家RSS|

夏の風景

セシウムのこる

  ふる里のアスパラ近所に配りたり線量検査済みと言ひつつ      横浜市・細野八重子

  阿武隈にぽつりぽつりと家のたつセシウムのこる山ひだの村は    東京都・松崎哲夫

  余震ありゆったりねたい眠りたい尿意こらえる車中泊なり      阿蘇市・岩下玲子

朝日歌壇(6月20日づけ)より


  山滴る望郷阻む放射能       平塚市・秋濱信夫

  万緑の村を去らねばならぬ地震   合志市・坂田美代子

  復興を祈るほかなき夏書かな    平戸市・辻 美彌子

  余震また卓上の薔薇揺らしけり   熊本市・山澄陽子

辻さんの「夏書」がわからないので検索。次の説明に納得。

  夏 書 : 夏安居(四月十六日から九十日間)の期間中、写経は大事な部門で、これを夏書という。
寺院に限らず、在家でも読経、写経を行 い、安居の終わる解夏を待って、先祖供養のため寺に納経する。

  「がまだせ」は熊本弁で頑張れの意いまは言ってはいけない言葉   熊本市・星 ひかり

↑ 朝日俳壇・歌壇(6月27日づけ)より


  フクシマと呼ばれて五年蟻地獄   上山市・石井浩吉

  放射能町の緑陰占拠せり      東京都・廣川風韻

↑ 朝日俳壇(7月18日づけ)より

------------------------------------------------------------------
3.11から5年4ヶ月
熊本地震から3ヶ月
関連句、歌が皆無の週が2度続いた。

18日の週も、短歌の入選作はなし。
俳句(金子選)で2首あっただけ。

難民が、まだ大勢いることを忘れてはならない。

--------------------------------------------------------------------

7月最後の月曜である25日の歌壇・俳壇にも、3.11、熊本地震関連作は皆無だった。
熊本地震から百日経ったばかりなのに...... ふ~む なにか切なく、淋しい!

人の記憶や関心は、過去の苦しみや切なさより、現在の些細なできごとに向かうは自然のなりゆきなのかも。
それを承知しながら、それでも忘れてならないことのあることを思う。

60725-50.jpg

60725-60.jpg

60719-40.jpg

60717-n.jpg

60717-m.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/07/26(火) 05:09:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

山から湧き、あふれる雲のように、
自然は日々新たに巡っているのに、
循環、浄化されないものは、やっぱり不自然なのだと思います。
原発反対!
震災被災者への救済を!
  1. 2016/07/26(火) 08:44:14 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

滝 雲

もっとはっきりした滝雲だったらよかったのだが......
中途半端な雲になってしまい、気持ちも半端(苦笑)

先の参議院の結果
そして東京都知事のそれがどう出るか?
気になります
  1. 2016/07/26(火) 09:17:12 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

忘れてはならない

>人の記憶や関心は、過去の苦しみや切なさより、現在の些細なできごとに向かうは自然のなりゆきなのかも。
それを承知しながら、それでも忘れてならないことのあることを思う。

こんのさんの言葉が胸に迫りました。
どの歌も句も切ないですね。
 「ふる里のアスパラ近所に配りたり線量検査済みと言ひつつ」 細野さんの気持ちが切ないですね。

忘れてはいけないことは語り継がなければと思います。
ブログでの発信も大きな力になると思います。   
  1. 2016/07/28(木) 05:04:23 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

語り継ぐ

momoさん

いつも励ましになるコメント
ありがとうございます

はい、 語り継いでいかなければと......
  1. 2016/07/28(木) 06:23:14 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4624-784458f4