未分類日記以前の天童の家RSS|

死 闘

傘をさし、一人でとぼとぼと歩いていたら、妙な雰囲気の物体を見た。
はじめ何なのかわからなかった。ただ異様な動きが感じられる。
(これは何だ?!)しばらく見て、カタツムリとなにかの虫が、相互に相手を獲物と認識し、食べようと相手に食らいついてる。

どちらかと言えば鈍重なカタツムリが、自身は裏返しになり、相手を激しく振り回している。
もしかしたら、カタツムリもどこかを噛みつかれ、痛み、苦しいのではないとも思われた。
そうでなければ、あのような必死の攻撃は考えられない。

カタツムリは、粘液質の泡を吹き出しながら、相手の虫をなんとか仕留めようと戦っている。
相手の虫は、鋏ようの角?でカタツムリに食らいついて行くさまがよくわかる。
相互に、命を賭けて戦っているのである。
そこまで見て、ようやくカメラを向けることに気づく。

虫たちの戦いであるけれど、なんだか身震いにちかいものを覚える。
戦いは途中で止めることなく、最後までつづくのだろう。

さすがに、決着を見ることなく、なんとなく中途半端な気持ちで、戦いの現場を後にする。
見るに耐えられなかったのかもしれない。

60709-10.jpg

60709-20.jpg

60709-30.jpg

60709-40.jpg

     60709-50.jpg

     60709-60.jpg

60709-70.jpg

   60709-80.jpg




スポンサーサイト
  1. 2016/07/12(火) 05:15:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

こんのさん

おはようございます!

自然界では生きるか死ぬかの戦いを常にしているのでしょうね。

  1. 2016/07/12(火) 09:20:02 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

うわっ

死闘、ですね。
小さな生きものたちでも、命をかけて闘っていると、その気配は伝わるのですね…

決着は…
カタツムリが劣勢なのでしょうか…
  1. 2016/07/12(火) 11:38:23 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

食うか喰われるか

溶射屋さん

お互いに、相手を獲物と思い込んでるようでした
植物と違って、動物は、なにかを獲物にしないと生けていけない、切ない存在です

植物は、必要なものは他に迷惑をかけずに、ちゃんと自分で合成して生きている
植物を、尊敬します(笑)

  1. 2016/07/12(火) 12:09:57 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

見極めず

驢 人 さん

死闘を見ました
決着は......

ふ~むむ どうなったのかなぁ
生きるために、戦っている

決着を見るべきだったかなぁ
見るのが、怖かった気がします

気の弱い わたしです(苦笑)
  1. 2016/07/12(火) 12:14:31 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

戦い

死に物狂いの戦い、結末が気になりますね。
生き抜くための戦いなんですねえ~
  1. 2016/07/12(火) 16:38:30 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

できれば

阿蘇望亭さん

できれば見たくないできごとでした
気の進まないエントリー

できれば、清々しい風景がいいですね
  1. 2016/07/12(火) 17:02:42 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4610-39d675ae