未分類日記以前の天童の家RSS|

人物を撮る

人間の魅力

立谷川沿いのサイクリングロードは、恰好の散歩道でもあり、雪で閉される時季をのぞいて歩いている。
四季おりおりに花が咲き、さまざまな実も見られる。間もなくネムノキの花が咲き、木苺が熟すだろう。
木々が鬱蒼と茂って、熊出没などいう物騒な看板もあるが、瀬音を聴いたり、仙山線を走る電車の響きを楽しむなど、散歩には欠かせない絶好の道である。

この道は、車が通らないから、安心して逍遥できる。
通学路として利用してる人もいれば、農道として使っている人もいる。サイクリングを楽しむ人、毎日の散歩道にしてる人と、さまざまである。
そういう人々の多いときもあるが、まったく人の姿を見ない時もある。

知らない同士が、散歩路で顔馴染みになって、親しく会話をもつようになる。
(あぁ、今日もまた元気な姿に会えたなぁ)と、一言挨拶を交わすだけで嬉しくなったりする。
いつも出会ってた人の姿をしばらく見かけないと、(どうしたのかなぁ)と心配になったりすることもある。

身近な生活道で、人の姿を見ても、そこになにか物語を感じることは、そう多くはない。
ところが、散歩道では、出合う人の姿に、なぜか妙に物語を覚え、嬉しくなるのである。
例えば、親子でサイクリングしてる姿に、あるいは犬を連れて散歩する姿に、一人でランニングする姿に、物語を読みとる。

散歩道で見る姿には、産業道路や生活道では感じない人の暮しやありようというか、生きているというそれぞれの物語が見えてくるのである。
なぜそうなのかは分からないが、そう見えるから面白い。もちろん、あくまでも推察・想像の所産でしかないのだが。
だから、散歩道で人に出合うのは楽しい。言葉を交わさなくても黙礼だけはする。

特に、複数の人々(生徒たちの走行練習・学生たちの鍛錬・サイクリングなど)の姿を見ると、反射的にカメラを向けてしまう。
物語の量と多様性が、カメラを向けさせるのかもしれない。
「赤信号 みんなで渡ればこわくない」みたいな心理が、撮られる方・撮る方の両者に生じ、警戒心が薄くなるような気がする。(相応しくない表現はお許しください)

風景や花や実を撮るのとは違う、人物写真の物語性が、カメラを向けさせる。
もちろん、プライバシー侵害するようなことがないよう点検を怠らない。
カメラは、撮られる方たちに明らかに向け、シャッターをきる。

それでもこのような文を書かねば気が収まらない。人物写真の難しさを痛感する。

それなのに、敢えてカメラを向け、こうしてブログにエントリーする。
この世界は、花や実や、風景だけで成り立っているのではない。
人間社会の、さまざまな出来ごとや関係性がある。そこらへんに伝えたいことがあるのである。

     60626-01.jpg

     60626-02.jpg

60626-03.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 05:14:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

今野 様

○  パンフォーカス写真ならねば少しだけピンボケならむチャリンコ部隊   鳥羽省三

 上掲の一首の出来栄えは如何なものでありましょうか?
 写真撮影に〈シャッターチャンス〉が存在するが如く、歌を詠む場合にも〈詠歌チャンス〉というものが存在し、私の場合は、本日たまたま、あなた様の御ブログを訪問して、件の写真を拝啓した時がそれに当たります。

○  ピンボケにあらぬ写真をピンボケと?何をほざくか歌詠み野郎!     鳥羽省三

 上掲の一首を以て、本日の失礼をお許し下さい。
  1. 2016/06/30(木) 12:05:50 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #5wp0qRG2
  4. [ 編集]

パンフォーカス

鳥羽さん

佳い歌を、ありがとうございます
嬉しいことです

動きのある被写体は、短焦点レンズでやればパンフォーカスになりやすい。ですが、拙者のは長い玉ですので絞らないとなかなかパンフォーカスしない
絞ればシャッター速度が落ち、ブレることになります
動く被写体は、どちらをとるか? 
うう ブレるのも速度感が出てわるくないのですが、今回は敢えてブレを抑え、ボカシをとりました
ピントは、狙った被写体に捉えているのではないでしょうか?
弁解に終始し(ごめんなさい)
               ヘボカメラマンより
  1. 2016/06/30(木) 13:09:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

サイクリングロード

一見、そんなに若者とも言えない感じですが、皆さん元気ですねえ~
カメラを向け、ひと声かけられるのでしょうか・・
長閑なひと時ですね。
  1. 2016/06/30(木) 19:24:14 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

サイクリング

阿蘇望亭さん

壮年でやってる人が、けっこう多いようです
健康にもいいのでしょう
子どもたちも、その素敵な帽子を被ってね
恰好いい(羨ましい)です
  1. 2016/07/01(金) 15:37:56 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4598-ed419b23