未分類日記以前の天童の家RSS|

桑 の 実 



散歩道には、いろいろな樹木が生い茂ってる。
この季節に懐かしく眺められるのが、桑の実。

昔、唇を紫色に染めながら、桑の実を食べた。
桑の実を、この辺では「クワゴ」と呼んでる。

小篭にクワゴを摘んだ、昔が思い浮かぶ。
童謡 赤とんぼ が、頭のなかで歌い出す。


  夕やけ小やけの 赤とんぼ
 負われて見たのは いつの日か

 山の畑の 桑の実を
  小篭に 摘んだは まぼろしか

 十五で姐やは 嫁に行き
 お里のたよりも 絶えはてた

 夕やけ小やけ の 赤とんぼ
 とまっているよ 竿の先

 作詞:三木露風  作曲:山田耕筰

 ♪ 桑の実を
    小篭に 摘んだは まぼろしか ♪

        60603-60.jpg

60603-50.jpg

60605-10.jpg

     60605-20.jpg


   桑苺くちびる黒き遠い日々     三好市・川西政宙  (朝日俳壇より)


スポンサーサイト
  1. 2016/06/07(火) 05:48:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

こんのさのん

こんばんは!

>小篭にクワゴを摘んだ、昔が思い浮かぶ。
童謡 赤とんぼ が、頭のなかで歌い出す。

こんのさんが小さいころからの毎年の見慣れた光景なのでしょうね(^^)
  1. 2016/06/07(火) 18:22:38 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

クワゴ

溶射屋さん

今のように、なんでも買える時代ではなかった
クワゴ、ノイチゴ、グミなどがお菓子代わりで
唇を紫色に染めながら食べました
お菓子よりも旨かった気がします

ありがとうございます

  1. 2016/06/08(水) 07:43:25 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

くわご

幼い私には「くわご」が『かご』に聞こえ「かご、かご」と呼んでいました。
ははのじっかの裏山に上る坂の中腹にその木は立っていて、スリル満点で落ちそうになりながら黒い実を選んで食べていました。
そういえば近くの公園に長いこと行っていません。
木苺もくわもそろそろですね、自然はまっったなし、行ってみましょう。
  1. 2016/06/08(水) 23:38:41 |
  2. URL |
  3. momo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

か ご

momoさん

桑の実 の思い出、あるのですねぇ
布巾でジュースに絞って飲んだりもしました
子供の頃が懐かしい(笑)

ありがとうございます
  1. 2016/06/09(木) 09:29:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4570-84530fa3