未分類日記以前の天童の家RSS|

余震が続く

 

  余震なほ癒えぬ大地に樟の花        柳川市・木下万沙羅

  春愁や原発の地に母娘孫         名古屋市・高岸泰司

  ヤマメ・マス・オヒカワ・ウグヒ・放射能  日高市・猪鼻治男

  受像機は何も映さず被災地の真闇の浜に棄てられている       塩釜市・佐藤龍二

  生きてゐることのみ喜ぶ日日となれり余震の中を麦の穂青し     大分市・竹内乃里子

  助手席の犬と籠もれる夜半の雨の車体をはじく音さむしさむし    熊本市・松本敏子

  「三かなあ」「二だよ」震度を挨拶のごとく言い交わす 余震が続く  熊本市・垣野俊一郎

  原発をとめる根拠がないと言ひ人の不安は根拠に入れず       川越市・小野長辰

  寝る前に猫とリュックは枕元今しも余震十日目の夜         大分市・児玉 直

  鴉さえ愛しと思う今朝の空夜の地震のまだ続くのか         熊本県・河津せい子

  なつかしきなまりに心の痛む日々わが古里に余震が続く       神戸市・増田照美

朝日俳壇・歌壇(23日づけ)より


  山法師無言で阿蘇を鎮魂す         上尾市・中野博夫

  震度4葬儀場襲い参列者「あっ」と構える読経途切れる       八代市・白濱 馨

  山裾の構造線は西に伸び伊方を抱きて阿蘇熊本に          松山市・宇和上正

  見栄張りて募金箱につきあうにパンの耳だけで夕食済ます    ホームレス・坪内政夫

  余震避け車に寝おれば暗闇にバイクの音して朝刊届く        熊本県・角田優子

  朝刊の死亡者欄を目で追いぬ罹災者用のパンを食べつつ       塩釜市・佐藤龍二

朝日俳壇・歌壇(30日づけ)より
次は、震災関連ではないが、畏友 時田さんの金子選者二席の入選句

  虫と蝶なんとも自由鳥の道         熊谷市・時田幻椏

以下は、時田さんのブログからの転載である。

鳥は、様々に飛び交い、蝶も虫も庭の木々の間を自由に飛び回る。庭に木々と言う物、物質があり、それを覆う空気が余白に満ちていると言うよりも、物に対して確かな機能を持つ空間として在る様に思われた。
だから、鳥も虫も蝶も物の隙間を飛んでいるのではなく、定められた機能空間を、勿論、自由である事を第一義に担保して飛んでいる、まさに無限定ではあるが、鳥の道を行き来していると思われたのである。

60526-04.jpg

60526-07.jpg

         60527-90.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 05:04:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

御礼

変わらぬ御配慮を賜り、御礼申し上げます。
ありがとうございました。
  1. 2016/05/31(火) 08:57:45 |
  2. URL |
  3. 幻椏 #FXGmxbjY
  4. [ 編集]

こんのさん

こんにちは!

もうアサガオ!!

夏が日一日と近づいていますね。

余震・・・・こちらも一日も早く収束しますように!
  1. 2016/05/31(火) 17:05:26 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

蝶と鳥

時田さん

こちらこそ、ありがとうございます
蝶と鳥は、今の「天童の家」の被写体です
今日も散歩で、蝶と鳥を撮ってきました

なんだか嬉しい肖りです
  1. 2016/05/31(火) 17:07:53 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

溶射屋さん

今年の夏は、早いみたい
ヒルガオが咲きました

日本列島 地球規模では、動いてるのに乗っているのですね
地球は生きているように思われたりします
  1. 2016/05/31(火) 17:12:26 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

余震

余震は小さく、少なくなったようには思われますが
やっぱり続いています。
” 「三かなあ」「二だよ」震度を挨拶のごとく言い交わす 余震が続く ”
余震慣れしてしまって、確かにそんな会話が日常的に・・(泣)
  1. 2016/05/31(火) 20:12:54 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

余 震

阿蘇望亭さん

1ヶ月半経って、震災の深刻な惨状に、改めて大きな感慨を覚えます

でも、余震も少なくなってくのは、収束に向かっているからでしょう

地震酔いを体験しなかったこと、幸いでしたですね
  1. 2016/06/01(水) 08:23:25 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4563-2de06a3d