未分類日記以前の天童の家RSS|

さくらんぼ 


季節は、人間がどう思おうと、否応なしに移り変わる。
さくらんぼが、今年も色づきはじめた。早生種の紅さやかである。
さくらんぼの受粉には、品種の違う樹を植える。セネカ、紅さやか、正光錦などである。

そうした受粉樹の開花は、本命のさくらんぼである佐藤錦よりは若干早めに咲く。
正確に言えば、同じ品種である佐藤錦のあいだでも、樹の立つ位置や、樹の個性(?)によって開花にはばらつきが生じる。
開花の頃は、まだ霜が降ることがある。

同じ畑でありながら、さまざまな条件で、実付きに相違がでる。
今年は、早く咲いた樹にたくさんの実がなった。2~3日開花が遅くなった樹は、極端に実付きがわるい。
受粉時の気温が大きな要因であると考えられる。霜の発生もあった。ミツバチの働きも大きく影響する。暖かくないとミツバチの働きがわるくなる。

紅さやかにはたくさんの実がなって、暇に任せて摘果をやった。

佐藤錦は、実付きがよくない。はっきり言えば不作である。これは「天童の家」だけではなく、この近辺はいずこも似たような状況である。
天童市の西部地区では、「たくさんなりすぎて」と困惑顔である。(従兄弟の顔)

農作物には、やはり豊作・不作があるのはいたしかたない。
例えば、昨年は、筍と柿などは不作の年だった。今年は、筍が豊作で、食べ飽きるほどいただいた。
さくらんぼは、昨年はまぁまぁだった。今年は、不作である。わるい年もあれば、良いとしもある。

不作の年は、じーっとガマンで、来年に期待する。
農業には、そういうものがつきまとう。

60524-10.jpg

60524-20.jpg

60524-30.jpg

60524-40.jpg

60524-50.jpg

        60524-60.jpg

        60524-70.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 10:03:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

もう、さくらんぼ…

>季節は、人間がどう思おうと、否応なしに移り変わる。

ほんとうに、おっしゃるとおり、否応なく春が終わって、初夏が始まりましたね。
桜の花の下で、ぼんやりしている内に、早送りの映像のように花が散り、実がなって、色付いて甘くなって…と変化してしまったような気がします。

今年の春は、のんびりし過ぎたような気がします。
ま、いいか…と思う今日この頃です。
  1. 2016/05/25(水) 10:45:31 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

さくらんぼ

驢 人 さん

今年の季節の移り変わりは、例年より早い(笑)気がします
春の後には、梅雨があるはずなのに、一気に猛暑が......


のんびりできるのも、能力の一つ
だいじにしたいです
  1. 2016/05/25(水) 17:28:37 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

今年の出来

つい先日桜の花を楽しませていただいたような・・もうこんなに色づいて!
あっという間に季節が変わっていきますね!
不作ですか?!
農作物には豊作、不作はつきものとはいうものの、一年間手塩にかけて育てていらっしゃった身からするとたまりませんね!
「じーっとガマン」!
残念ですが、これも致し方ないですね!
  1. 2016/05/25(水) 19:28:07 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

こんのさん

おはようございます!

さくらんぼ、大好きです。

一つ食べだすと次々と口に運んでしまいます(^^)
  1. 2016/05/26(木) 06:03:50 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ご安心を

阿蘇望亭さん

いくら不作だとは言いながら」、食べるぶんには不足なし
乞う期待! です(笑)

これから幾度かエントリーします
見てください
  1. 2016/05/26(木) 06:40:31 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

口 福

溶射屋さん

食べるシアワセ
食べられる幸せ

っふふ 生きるシアワセにも繋がりますね(笑)
ありがとうございます
  1. 2016/05/26(木) 06:44:15 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4556-375708c8