未分類日記以前の天童の家RSS|

バッハゾーン


4月24日のブログが「コンテスト写真」
それに次のようなコメントがあった。

  カモシカの道

  いわゆる、けもの道ですね。

  熊、とかは出ないのですか?
  お気を付けて??
                  2016/04/24(日)   驢 人

  熊

  熊に似たような男が、がさごそと雑木を掻い潜り動いてる
  遠くから見たら、へへ 熊と間違われるかも
  さいわい、熊に出合ったことがありません
  「熊出没注意」の立て札はあるのですが

  冷静に考えれば、無茶な行動です
  なんとかイメージしてるようなのを撮りたい執念(苦笑)
                  2016/04/24(日)   こんの

上のようなことも踏まえ、熊や猿たちと人間との関わりにたいする取り組みに関心が向く。
散歩道の一つに、バッハゾーンというのがあるので、それを改めて見てみた。

画像160510-10.jpg

画像260510-20.jpg

画像360510-30.jpg

画像460510-40.jpg


写真だけでは、なにがどうなっているのか、よく分からないので、ネットからのそれを見てみることにする。

                   http://web.pref.hyogo.jp/af15/af15_000000012.html

 近年、シカやイノシシ、クマなどの野生動物による農作物被害や人的被害が依然として続き、安全・安心な生活環境が阻害されています。

 このため、従来の個体数管理や防護柵設置などの被害管理に加え、人と野生動物が棲み分けのできる森づくりが求められています。

 野生動物による被害が深刻な地域の森林を対象に、バッファーゾーン(見通しの良い地帯)の整備や、生息地となる広葉樹林の整備、公益的機能が低下した広葉樹林の再生を行い、人と野生動物が棲み分けできる森林を育成します。

---------------------------------------------------------------------------------------------

                   http://www.satoyama.gr.jp/mt/sylvan/2006/02/post-15.html

平成17年度に京都府が創設された「野生動物とのバッファゾーン創生モデル事業」は、野生動物による人身被害、農作物被害を防止することを目的とするものです。

里山林など山林の管理が行き届かず荒廃している現状では、里山へ生息域を拡大したツキノワグマ、イノシシ、サルなどが農地や住宅地に出没し農作物や人に被害を及ぼすことが増えてきています。

このため、農地等の境界に沿って里山を帯状に整備し、人と野生動物を隔てる緩衝地帯(バッファゾーン)を創生し、棲み分けを明確にしようとするものです。


本来美しく管理された里山は、隠れる場所が少ないので動物にとって行きにくいところでした。
ところが、管理不十分な里山が増えたのでクマ、イノシシなどの野生動物は、人に見つかる不安もなく農地のすぐ横まで来られるようになっているのです。
農地のすぐ横まで来ていれば、あとは簡単。農地へ入って荒らすことなどお茶の子さいさい!

これを防ぐために里山を整備するわけです。

------------------------------------------------------------------------------------------------

こうして見てみると、やはり「熊出没注意」の立て札だけではダメなのだなぁと思う。
野生動物による農作物の食害、あるいは人的被害をなくすには、それなりの具体的な工夫が必要なのだ。



スポンサーサイト
  1. 2016/05/14(土) 05:36:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

こんのさん

おはようございます!

こうやって動物と人間が共存できることができればいいですね。
  1. 2016/05/14(土) 07:14:11 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ナルホド!

緩衝地帯、ですか。
見通しが良い事が大切なのですね。

これは、野生動物との関わりだけでなく、
人間関係、会社経営、紛争や戦争…
色んな場面に重要な考え方のような気がしますね。
  1. 2016/05/14(土) 07:35:44 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

動物と共存


溶射屋さん

はい、そうですねぇ
せっかく収穫できるまで育てた農作物が、寸前に食い荒らされる、その口惜しさは、動物を憎しみに変えます
仲良く暮らせればいいのですが......

  1. 2016/05/14(土) 08:02:41 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

見通し良く

驢 人 さん

ふ~む 人間社会も、見通しよければ、かなりの不要な紛争が減る
なるほど! そうありたいですね

隠すことはいっぱいあるのだけれど、明らかにすることで、いやないざこざもなくなることってけっこうありますよね




  1. 2016/05/14(土) 08:10:56 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4540-c723830a