未分類日記以前の天童の家RSS|

妄想的世界

妄想的世界で

友に請われ、敬遠していた写真コンテストに応じたことはすでに書いた。
応募するからには、入賞するくらいの作品をめざすのが、友の顔をたてる誠だと撮影に取り組む。
通常なら、まず行くことのない場所に、好アングルを探し求め彷徨しつづけた。

作品は、コンテスト審査員に、(おや!?)という目を惹かせなければならない。
そういう作品づくりに、毎日のように芝ざくらの見える場所に行き、時には道のない山に登った。
数多くシャッターをきり、イメージに近い画像も得ることができたように思う。

もちろん、あくまでも自分だけがそう思うことで、所謂、自己満足というか、自画自賛かも。
妻や息子の意見を聞いてもいいのだが、そうするにはなかなか勇気(?)が要るものなのだ。(笑)
密やかに、繰り返し、自分で撮った画像を眺め、どれを応募作にするかの選択を繰り返す。

だが、自選は、どうしてもアマサがでる。アマサはいつしか、とてつもない方向へ駆け出す。
例えて言えば、宝くじに当選したらどうしようか?というあの思いに似てる。
1等当選したら世界一周の旅に出るとか、海辺に別荘を建て、ヨット航海したいとか。(笑)

もし、グランプリ賞をゲットしたら、いちばんはじめに誰に知らせようか、とか。
もっとグレードの高いカメラとレンズを買いたい!なぁ、とか。
夢が、あたかも現実となって、夢と現実が混在し、さまざまな思いや夢がぐるぐると渦巻いて駆け巡る。

っふふ「とらぬ狸の皮算用」ではないが、入賞を通り越し、グランプリゲットの夢に浸る。

冷静になれば、まったくの妄想的世界のなにものでもない。バカバカしいの一言なのだが、へへ 誰にも話せないホントの話。

それにしても、コンテスト応募に取り組んで、これまで思いもかけなかった世界が見えた気がする。
ふ~む 現実にかえって、入賞すらできなかったとしても、悔いは少しもない。
そのことだけは友に、しっかりと伝え、謝意を述べたいと思う。

60508-10.jpg

60508-20.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/05/09(月) 05:31:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

祈入賞!

1等当選して”世界一周の旅”!
当方は早くもそのお土産をあれこれ想像していますよ~((((^Q^)/
  1. 2016/05/09(月) 19:36:27 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

いい知らせ

阿蘇望亭さん

うふふ いい知らせができるといいのですが
これは蓋を開けてみないと分かりません
いいお土産が持参できるといいですねぇ(笑)

  1. 2016/05/10(火) 06:54:58 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4533-af03feab