未分類日記以前の天童の家RSS|

山寺の桜

遠くからわざわざ山寺のさくらを見にくる人々がいる、というのに
地元に居ながら見ないというのはもったいないことである。

それならと、昨日の散歩で山寺に行き、撮ったので、それを並べる。
もう桜は食傷気味という方もおられるだろうが、秋だけの山寺ではない。(苦笑)

60418-10.jpg

60418-40.jpg

60418-50.jpg

60418-60.jpg

60418-02.jpg

60418-03.jpg

60418-04.jpg

60418-05.jpg

60418-8x.jpg

60419-9y.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/04/19(火) 10:52:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

春の山寺

見事です!

芭蕉は、春や秋の美しい季節の山寺を見ていないのですね、もったいない。
でも、この桜の山寺は、美し過ぎて句にならなかったかもしれませんね。
絶景の松島の句が無いように、圧倒的な美しさに出会って、
心が満たされてしまうと、句や歌にはならないのかもしれません…

たんぽぽ、元気そうですね‼︎
みんな仲良く笑ってる(^。^)
  1. 2016/04/19(火) 15:09:55 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

シンクロニシティ

タンポポ
「驢馬の耳」とのシンクロニシティと言いたいところですが......

っふふ 意図的に撮りました(苦笑)
「タンポポに目がいく」の言葉がなければ、使わない画像でした

>心が満たされてしまうと、句や歌にはならないのかも

仰っしゃることが、分かるような気がしますです
  1. 2016/04/19(火) 15:39:41 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4511-ec7dca9f