未分類日記以前の天童の家RSS|

ザゼンソウ

 
4月は、新年度のはじまり。出立の月である。
雪国でも残雪が消え、萌えがはじまる。
1日は、野草園の開園日だった。4ヶ月もの長い冬ごもりが終って、再び園は活気づく。

「天童の家」では、毎年4月になると儀式のように山形野草園に行き、ザゼンソウを撮る。
ザゼンソウをエントリーしないと本格的な春にならない、と思っているのである。
やはり季節の通過儀礼を欠かすことはできない。(笑)

というわけで、今年もザゼンソウを並べるために、1日、野草園に行った。
積雪量が少なく、雪解けも早かったはず。従ってしっかり成長したザゼンソウが見られる、と胸膨らませる。
......が、意外なことに、今までにないほどに小さいザゼンソウである。

単に、雪消が早いから、大きくなっているとは言えない。
ミズバショウなどは、その株すら見つけられなかった。
植物の成長には、植物なりのいろいろな条件があるのだろう。

それでも小さいなりに、ザゼンソウを見られたのでエントリーする。

60401-10.jpg

60401-20.jpg

60401-30.jpg

60401-40.jpg

60401-50.jpg

60401-60.jpg

60401-70.jpg

60401-80.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/04/02(土) 06:01:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4484-2a55af7f