未分類日記以前の天童の家RSS|

ユキワリソウ

 
22日のブログの最後に、次のように書いた。

  線路脇のイチゲや里山裾のユキワリソウは、また日を変えて行くことにしよう。

22日、さくらんぼや梅の消毒をやるつもりでいたら、雨が降ってきた。雨天では消毒はやれない。
雨は、朝食を食べ終わる頃に止み、青空も見えてきた。しかし、風が強い。この強風ではやはりムリだなぁ
「今日は止めね。パパ散歩してきたら......」

先日もこうだったなぁ
という次第で、あまりぱっとしない空だが、家をでた。

行き先は、決めている。大森トンネルの向こう側へ、ユキワリソウを見にである。
昨年は、3月31日に撮っている。昨年よりは9日も早いが、咲いているだろうか?
今年は、雪が少なかった。その分、雪消えも早かったから、もしかしたら見られるかも知れない。

山肌は、まだ枯葉が敷き詰められたままだ。ユズリハやアオキの緑が風に揺れる。
よく見れば、ギブシがわずかに黄色味を帯びて動いてる。やはり春だなぁ

目指すミスミソウは、(まだ咲いていないなぁ)
......が、そう見たのは間違いだった。
ユキワリソウは、ぽつり、ぽつりと咲き、その周りに頭をまだ俯かせた白い小さな蕾が見えた。

あと数日、そう暖かい日が2~3日続けば、咲き揃う。
やはり、今年は開花が早い。

そうかぁ 日にちをおいて、また来なければと思う。
年に一度、里山で人知れずに咲くユキワリソウの可憐な姿を、きれいに咲き揃ったのを撮りたい。

        60322-10.jpg

60322-30.jpg

60322-40.jpg

60322-20.jpg

60322-50.jpg

以下は、お・ま・け・のイチゲ

          60322-z.jpg

60322-x.jpg

60322-y.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/03/23(水) 05:49:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4468-1e780fe1