未分類日記以前の天童の家RSS|

嬉しいことごと

12日、午前中に散歩を済ます。午後は、「野草と親しむ」講演会へ。
「蔵王コマクサの誘い」がテーマだった。妻と一緒に聞いた。

会終了後に、愛宕沼に寄る。噴水を見るためである。
正確に言えば、噴水の虹を撮りたいと思ったからだ。

イメージにはちょっと離れた虹だったが、撮ることができた。
嬉しいことの第二弾だ。
第一弾は、午前中に、散歩道でゲットできた。具体的なこと後刻に。

続いて、第三弾の嬉しいことに出合った。カモシカとの出合う。

舞鶴山公園は、天童市の街続きの位置にある。麓の愛宕沼にはカモたちがたくさんいる。
沼には大型の噴水が数基、噴水はリズミカルに舞い上がり、春の光を撒き散らす。
そして、燦々と降り注ぐ陽光が、虹をつくりだす。

虹を撮ろうとカメラを構えた時、ん?! 道路上の山肌になにかがいるのが目に入る。
(カモシカ!だ)嬉しくなり、虹を放り投げ、カモシカを撮り続ける。

舞鶴山には、カモシカが2頭いると通行人が教えてくれる。
あそこにいるのは若い方で、もう1頭は、もっと大きな凄い奴だと謂う。

噴水の虹を撮り、カモシカの姿もゲットでき、気持ちはルンルン。
「パパ、あそこ歩いてるのは慎(息子)じゃない?」妻が問う。
「似ているなぁ」
愛宕沼の向こうに向かって大声で息子の名を呼ぶ!

妻と代わる代わる呼ぶが、なんの反応もない。
「違う人かなぁ......」

息子の車が、駐車場にある。やはり、あれは確かに息子だ。
妻は、道を引き返し、息子に近づいて行く。

「イヤホーン聞いてたので、呼ぶ声が分からなかったのだって」妻が笑いながら告げる。
息子と妻が、沼の辺りを二人並んで、春の陽光を浴びながら近づいてくるのにカメラを向ける。

息子と並んで歩くのは、なんだか久しぶり。「嬉しい!」と笑う妻が、眩しく見える。(笑)
嬉しいことの第四弾。

帰宅すると、玄関に大きな箱があった。
箱の中身は、ある方からの贈物である。
嬉しいことの第五弾。

おぉ、今日は幾度も嬉しいことが重なる。
就中、この贈物が、この日のいちばん大きな、いちばん嬉しいもの。

今日のこの日のできごとは、「天童の家」のブログとともに、幾度も思い出されることになるだろう。
こういう日があるから、ね 人生ってありがたいもの、嬉しいことだと思える。
はい、我が人生に乾杯!


60312-n1.jpg

60312-n2.jpg

60312-n3.jpg

以下は、過去(2015.04.25)画像

50425-0z.jpg

50425-07.jpg

50425-04.jpg

50425-05.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/03/15(火) 05:19:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

印象派!

モネは、光をこんな風に見ていたんだなあ!
と、実感させてくれる写真ですね。
カメラと人の眼、どちらが実物を写しているのだろう…
と、いつもの思います。
美しいですね♬
  1. 2016/03/15(火) 07:36:37 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

印象派

あぁ 印象派ですかぁ 印象派ですね
うふ いいコメント 嬉しくなります

  1. 2016/03/15(火) 09:11:20 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4457-05fcf594