未分類日記以前の天童の家RSS|

春雨の日に

昨日8日は、温かかった。
梅の剪定をやる。例年なら遅くもないのだが、今年は蕾も大きく膨らんで、なんだか急いでやらないといけないような気分。
梅の木は、5本あるのだが、1本はすでに咲いている。その木の剪定はパス。
もう1本は、紅梅で、花を見るだけ。実がつかないから剪定は花を見終わってからでも遅くはない。
実を収穫するのは、実質3本の木だから、午後の早い時刻に終了する。

次いで、柿の木にとりかかる。干し柿作りには欠かせないからたくさんならせたい。
昨年が実つきのあまりよくない年だった。今年は豊作を期待したい。
さくらんぼや梅は、花芽がすでに昨年にできている。
柿は、今年新しく伸びた枝に花が咲き、実となる。

したがって、さくらんぼや梅の剪定よりは難しい。
切りすぎると、花芽がつかないのである。っふふ 当然のことだ。(苦笑)
大木だから、長い梯子をかけて上らなきゃならない。
まだ半分残ってる。今日また続きをする。

終日、剪定作業だったので、添える画像は一昨日の春雨のそれである。
月次以下のものだが、「枯れ木も山の賑わい」ということで......

60307-01.jpg

60307-02.jpg

60307-03.jpg

60307-04.jpg

60307-05.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/03/09(水) 05:44:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4449-677d479f