未分類日記以前の天童の家RSS|

散歩道再開

歩く人々の

歩くことは、人の基本的動作である。その速さでは、いろいろなものやことが目に入ってくる。
車の速度では、見過ごしてしまう草花や事物が、歩く速さではしっかりと見え、見逃すことはない。
と言っても、人は、見たいものを見、そうでないのは目に入らないような気がする。(笑)

雪で閉されてた散歩道が、歩けるようになって、また立谷川沿いのサイクリングロードを歩いてる。
散歩者は、歩けるのを待っていたようで、雪道では見られなかった人々の姿が多く出合うようになった。
顔なじみの人もいて、再会を喜び合う。(あぁ、この人々も待っていたのだなぁ)とこころも足も弾む。

自転車から降りて、田圃に下りていくお年寄りがいる。恰好から見れば、うん クレソンやセリ摘みのようだ。毎年、この時季になると姿を見かける人だ。

向こうからやってくる人は、はじめての方だなぁ。赤いスパッツを着装し、両手にストック、ふ~む、なにか見るべきものを探して歩いてる。

犬を伴って来る女性、何度目かの出合いである。会話はしないけれど、目で挨拶を交わす。

川中(河川敷)で、シートを広げてる人もいる。テントでも張るのかなぁ 何のために?
釣り人でもないし、投網漁をやるようすでもない。
人それぞれ、なにかをやりはじめる春......

立谷川沿いのサイクリングロードという限られた場所で、ある時を一緒にいるというだけで、気安い気分で会話がはじまる。

「なにか研究なさっておられる?」
「イエ、歩いてるだけです。この祠についてなにか知ってますか?」
「さぁ......」

「クレソン摘みですか?」
「セリ」
「他になにか採ってたみたいですが......」
「葦が多くなると、セリが育たない。葦の芽を刈り取ってた」

特に、なにかが得られる会話ではない。このような場所で、知らない同士が交わす会話が、っふふ なんだか楽しい。
春がきたのが嬉しい。やがて春を告げる花も咲くだろう。

60227-10.jpg

60227-20.jpg

60227-30.jpg

60227-40.jpg

60227-50.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/03/05(土) 05:25:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

野芹

春一番に海辺の友達が送ってくれる芹。
ここも湿地なのでしょうか?

芹と桜えびの天ぷらおいしいです。

ご夫人、だいぶ芹を摘まれましたね。
  1. 2016/03/05(土) 06:15:45 |
  2. URL |
  3. hanamomo #OnWBW9mw
  4. [ 編集]

こんのさん

おはようございます!

歩くことにより色んな発見があります。

特に春が近いとより発見が多いのでは?(^^)

  1. 2016/03/05(土) 06:58:35 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

放棄田

hanamomoさん

10年前頃までは、美田だったところです
いまでも湧き水が流れてい、そこにセリやクレソンが生えるのです

セリは、ビルの卵が産みつける前まで食べられます
旬は、冬から春先まででしょうか......

ビル
はい、あの血を吸いころころと膨れ上がるヤツ(笑)

  1. 2016/03/05(土) 08:13:34 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

出合いの春


溶射屋さん

はい、春は、出合いの季節ですね
世界が広がり、いろいろな人との、またできごととの出合いがたくさんあります

嬉しい季節です
ありがとうございます

  1. 2016/03/05(土) 08:17:19 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

春ですね!
万物が動き始める春!
人間も例外ではありませんね???
  1. 2016/03/05(土) 20:52:59 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

万物が

阿蘇望亭さん

そうですねぇ
春は、そういう季節
嬉しい時です

例外なしです(笑)
  1. 2016/03/06(日) 07:29:13 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4445-0cbac8d3