未分類日記以前の天童の家RSS|

直感でやる

直感と論理

以下の文は、Gさんのブログからの転載である。ただし、( )内のそれは私が書き加えた。

2枚の写真は、昨日と、今日の『雪が降った朝の庭』だ。
(写真の)『ふたつの情景の違い』を、簡潔な文章で表現するのは至難の技だ。
(けれど、2枚の写真には、相違を推理するヒントがある。次のようにである。)

(1)敷石が見えているのは、夜のうちに雨から雪になったため
  (雨の後に降りはじめた雪は、敷石を覆い隠さなかった)

(2) 敷石が見えないのは、夜中は晴れていて、朝方になって雪が降ったため
  (冷えきった敷石に降った雪は、融けずに降り積もり、敷石を隠した)

言われてみれば、『あぁ、そうか ! 』と思うのだが、でも、そんなことまで考えなくても、ヒトには『直感』で違いを感じ取る能力がある。


Gさんの文を読みながら、(あぁ、自分にはこういう文章は書けないなぁ)と思った。
(1)(2)のフレーズが思い浮かばないのである。
それでも、2枚の写真の相違は、おおよそ分かった。っふふ、直感で、である。(笑)
(1)(2)の下の( )内のことがイメージとしては浮ぶから......

自分には、論理的に考える能力がないなぁとしみじみ思う。
たいてい、直感的に動いてる。こうだからこうするという理由、根拠がないままなにごともやってしまう。
やってみて、どうもなにかが違うと落着かないときは、間違った考えだったり、行動である場合が多い。

自分は、論理的ではなく、なにごとも直感でやっているのだなぁ
写真などでも、一応はこれでよしと保存した画像が、いつまでも不全感が残って気になる。
それをよくよく見直せば、やはりダメな画像なのが分かる。

毎日のようにカメラを使い、画像処理する。その際のレタッチはすべて勘でやっている。
撮る時のデータも記録(保存)はしたことがない。撮影は、いつもその時の直感でやる。
これだから、考える手立てがない。ずーっとこんなやり方できた。やはり論理的でない。

進歩への手がかりがない。勘や感だけでやってきた。
考えることが苦手なのである。それだけは確かのようだ。(苦笑)
ふ~む なにを書きたかったのか? 自分でも分からなくなってきた。やめよう。

60225-10.jpg

  ↑  ↓   エナガ    

60225-20.jpg

60226-30.jpg

  ↑  ↓   カシラダカ    

60226-40.jpg

60226-50.jpg

  ↑  ↓   アトリ
    
60226-60.jpg

60227-a.jpg

  ↑  ↓   カルガモ
    
60227-b.jpg

60227-c.jpg

鳥の名前は、お馴染み pallet さんから教わった
pallet さん ありがとうございます


スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 05:12:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

こんのさん

おはようございます!

僕も直感です(^^)

そういえば昔の車の宣伝で「直感サバンナ」ってありませんでした?(^^ゞ

飛んでいる鳥の写真、迫力ありますね
  1. 2016/02/28(日) 07:19:30 |
  2. URL |
  3. 溶射屋 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

飛んでいる鳥

溶射屋さん

力強い同士に、百万力を得たような気分です

飛んでる鳥を撮るには、論理的に考えてる時がありません
直感で臨むしかない
そのような毎日に、(いまがいちばん幸)と暮らしてます

ありがとうございます
  1. 2016/02/28(日) 07:54:20 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

こんにちは
今日も野鳥の名前探しに挑戦しました(^^ゞ
上から
①エナガ
②カシラダカ
③前回と同じアトリ?
④カルガモ
だと思います。
④カルガモは翼鏡のブルーが特徴的なので間違いないはずですが(^^ゞ
私はコンデジなので、なかなか翼を広げて飛ぶ姿を撮れないのです。
こんのさんのお写真でそれを拝見できるのが嬉しいです。
  1. 2016/02/28(日) 12:09:52 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

感 謝

pallet さん
わぁぉぉ 嬉しい! とても嬉しく、感謝 感謝!

もう 嬉しいです
名前を調べるって、ホントにたいへんなんです

カシラダカ 名前から、うふ そうなんだと納得 名前は体をあらわすですね
エナガは、尾長に読み替えるとか(笑)

ありがとうございます
  1. 2016/02/28(日) 13:14:13 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

あわわ、私もよちよちしながら調べてるのであんまり自信ないのです(^^;
間違ってましたら、どなたかご指摘願います。

念のため手元の本にあった特徴を
①エナガ
◆尾が長く、体が丸い ◆小さなくちばし ◆赤褐色の肩
◆数羽の群れで行動する ◆ジュリジュリと濁った声で鳴く
②カシラダカ
◆目の上に黄色味を帯びた白色の線 ◆脇腹に茶色の縦斑 
◆頭の羽毛をよく立てる ◆チッと鳴く

で、エナガは柄杓のような体つきから
尾を柄杓の柄にたとえたとかどこかで読んだように思います。
長々とすみません(^^ゞ
  1. 2016/02/28(日) 16:03:46 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

柄杓の柄にたとえた

pallet さん
またまたありがとうございます

名前って、なにかからの連想で、というのが多々ありますね
これからどこでも目にするオオイヌノフグリ
なんだか可哀想な名
カシラダカ 頭の羽毛を立てる それも分かります


  1. 2016/02/28(日) 16:13:45 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4434-23dc41b8