未分類日記以前の天童の家RSS|

名前音痴

名前音痴?

雪が融け、萌黄になるまでのしばらくの間、景色はなんとなく間延びしたふうに感じる。
この時季に、他の季節には見えにくかったものが確かめられるのが滝である。
雪解け水で勢いがでた滝、繁茂した葉っぱがなく、落下する音と、飛沫を広げた姿がよく見られる。

滝は、夏の季語だけれど、紅葉時の滝、萌黄とのコラボも捨てがたい風景だ。
うん、この時季の滝がいちばん勢いがいいなぁと思う。

ふ~む、そう言えば、この時季に思うのは、他の季節には見られない、見え難い鳥たちの姿もよく目にする。
すでに先日も書いたとおり、一つは、視界を邪魔する樹の葉がまだ繁茂していないため、姿が目につく。
二つは、渡りの季節にあった鳥たちが多いためではないかと思われる。それも単独ではなく、集団で暮らす。
見慣れない色のグループに出合えば、自ずとカメラを向けてしまう。

先日も、その例に出合った。なにはともあれ、迷わずカメラを向けた。

もちろん、名前が分からない。それはしかたない。検索で調べようと思ったが、これまでの経緯を踏まえれば、ふ~む、分からないだろうなぁと先に諦めてしまう。(苦笑)
分かるのは、次くらいである。

カラス・スズメ・ヒヨドリ・メジロ・カモ・ツバメ・カワセミ・アオサギ・シラサギ・カワガラス・キジ・
トビ・ヤマドリ・ウグイス・ムクドリ・ミソサザイ・

ヒバリは、鳴き声はよく分かるけれど、どのような姿の鳥なのかよく知らない。(苦笑)

本来の意味での音痴である上に、機械類がダメなメカ音痴であり、動植物の名前が分からない名前音痴だ。

先日撮った鳥たち(下画像)などは、まったくはじめて見る鳥である。
野鳥図鑑など広げて見るが、どれもこれもみんな似ていて、へへ もうギブアップ

60222-b1.jpg

60222-b2.jpg

60222-b3.jpg

60222-b4.jpg

60222-b5.jpg

60222-b6.jpg

60222-b7.jpg

60222-b9.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/02/27(土) 05:37:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

コメント

アトリですね

シベリアから渡ってくる冬鳥です
  1. 2016/02/27(土) 09:47:17 |
  2. URL |
  3. shigeru #-
  4. [ 編集]

アトリ

shigeru さん
ありがとうございます

アトリ 覚えやすい名前です
名前が分かると、親近感を覚えます

間もなく、またシベリアへ戻るのでしょうか
  1. 2016/02/27(土) 12:40:04 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

アトリ

アトリみたいですとコメント入れようと思ったら
もう解決済みでしたね(^^ゞ
私の手元の本によるとアトリの特徴は
◆のどから胸、肩にかけてオレンジ色
◆黒とオレンジ色の翼
◆くちばしは黄色く先端が黒い
◆尾は凹型
とありました。
花も鳥も名前を覚えるのは容易ではありませんね(^^ゞ
  1. 2016/02/27(土) 22:20:53 |
  2. URL |
  3. pallet #3Nwp5rdE
  4. [ 編集]

アトリ

アトリ…
家具屋さんみたいな名前…

あっ鳥!
とか…

アトリ、は、日本名なのでしょうか…
謎だらけ、だけど、かわいい鳥ですね。
スズメの仲間は、親近感があります。
  1. 2016/02/28(日) 00:14:59 |
  2. URL |
  3. 驢人 #-
  4. [ 編集]

図 鑑

pallet さん

ありがとうございます
あぁ、やはり図鑑などで調べられるのですねぇ
根気のいること、なかなか真似ができません

で、お、分かった時の嬉しさもまたひとしおなのでしょう
見習わななきゃぁ
  1. 2016/02/28(日) 06:51:10 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

家具屋さんみたいな

驢 人 さん
アトリ
ニトリ
ですねぇ(笑)

サントリーとかもあるようで
名前って、やはり難しいです

  1. 2016/02/28(日) 06:54:20 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4433-7e27ab41