未分類日記以前の天童の家RSS|

元気な野菜づくり


先日、天童中央公民館で「野菜栽培講座」があり、妻と一緒に受講した。
定年退職してから、百姓の真似事をやってきたが、素人の哀しさで、なかなか思ったようなのが得られない。
隣の畑の活き活きした作物を、羨ましく眺めることが続いてる。

「どんなふうにしたら、こういう立派なのができるのかなぁ」専業農家の隣人に訊ねる。
「みんなと同じようにしてるだけ...... 」そう言って笑う顔を眩しく眺めるしかない。

なかなかこうすればいいとは教えてもらえない。教えるという意識(意思)がないのである。
もちろん、企業秘密とか、そういう次元のそれではなく、優れた栽培術や極意を身にしみ込ませている人には、なにを教えていいのか分からないのである。
質問された人は、なにもかもすべてが、当然のこととしてやっていることだからである。

だから、「野菜教室」の案内には、好機と参加した。
参加者の顔ぶれは、(あぁ、自分たちと似たような人々だなぁ)と思った。
長年かかって得たノウハウが、そう簡単に会得できるとは思わないが、それでも(なるほど!)と納得できる話をたくさん聞くことができた。

昨年は、タマネギで失敗した。なぜダメになったのか、そのわけが知りたかった。
いいヒントをいただいた。それらを念頭に、今年はいいタマネギを収穫したいと意を新たにした。

妻は、カボチャの育て方を質問した。訊ねたことに的確な回答があって嬉しい。さすがだなぁと思う。

講師は、「山形県 食と緑の交流プラザ」コーディネーター 木村 正 さんである。
っふふ これで今年の野菜づくりの楽しみが、また一つ増えた気がする。

60204-01.jpg

60204-02.jpg

60204-03.jpg

60204-04.jpg

60204-05.jpg

60204-06.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 05:54:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

熱心ですねえ~

見たところ、受講者は、シニア世代、それも農業で生計を立てているって感じではなく、野菜づくりを楽しんでいる人たち?
皆さん熱心というか、意欲的ですねえ~感嘆!
こんの家の畑も今年はいちだんと立派な野菜ができそうですね。
  1. 2016/02/06(土) 17:21:27 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

育てる

職業に貴賎はない
ですが、教育と農業には育てるという楽しみがある

命育む
というより、伸びてくのに感動を覚える
嬉しいものです(笑)
  1. 2016/02/07(日) 07:46:55 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4402-4d73f62d