未分類日記以前の天童の家RSS|

実在感ない

八雲湧いて

下のフレーズは、27日の散歩に際して書いた。

  雨が降る雪景色など見たくもない。春先の腐れ雪と同じで、風景がみんなだらーっと崩れてる。
  いつもの散歩と同じにカメラは携行したが、1枚も撮らないで散歩を終わる。こういう日もある。

28日の散歩時も、27日と似たような雪景色。
景色がどうであろうと、散歩が日課だから、写真は諦めて出かける。もちろんカメラは携行する。
きれいな景色時と、そうでない時の散歩では、気分におおきな差がでるのはしかたない。いつもいい天気ではないのはやむを得ない。

余計なことを考えずに、とにかく歩くことが先だ。さいわい道路に雪はなく、足取りが軽い。時折自動車が通るが、スーパー農道は広いし、車も多くない。
目にするのは、雪景色だが、雨をたっぷり吸い込んだ雪で、新雪の美しさがない。木の枝には着雪もなく、薄汚れた裸木が黒々とならぶ。
雲がながれ、時折雲から太陽が出る。寒くない。むしろあたたかい。汗ばむのを覚える。

里山の積雪が融けて蒸発し、八雲が生まれてる。
ふ~む、これも一つの風景だなぁ とカメラを向ける。
27日は、1枚もシャッターを切らなかったが、今日はダメモトと思いながらもカメラをつかう。

少なくとも <風景がみんなだらーっと崩れてる>状態ではない。
イメージには遠いけれど、八雲が生まれるのを目にできる。良しとしなければなるまい。
うん、贅沢いえばきりがない。少しでもなにかを得ることに出合えば、それこそありがたいと思う。
*
28日の空

以下は、ある方の1月28日のブログから拝借した。

今日は、肌寒い曇り空に、時折、昨日の天気を引き継いだような小雨が交じる。
その雨も、お昼前には上がったので、午後から ソニック号 で出かけた。
(略)
すでに路肩の雪は融けた。だが、お昼までぐずついていた雨と、日照がないために、今日は路面状況が悪い。
それにしても、不思議な天気だ。 全体的にモヤがかかって、コントラストがなくて、遠近感がない。
それに、風もなく、寒さも感じないというのが、なんか、現実味に欠ける。
どこまで行っても、どっちを向いても、モノトーンで同じような風景に見える。


上の、他人さまの文を借りたのは、<すでに路肩の雪......>以下の4行が、28日の空もようを的確に表現しておられる。うう~ 自分には書けないからである。(苦笑)

はい、散歩では次のような情景に出合ったのである。
ふむ、現実味に欠ける、現実の風景......

60128-10.jpg

60128-20.jpg

60128-30.jpg

60128-40.jpg

        60128-x.jpg



スポンサーサイト
  1. 2016/01/30(土) 05:51:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

暖冬

畑の雪を見るとさすが雪国!って感じですが
道路には全く雪がありませんねえ~
やはり暖冬なんですねえ。
  1. 2016/01/30(土) 19:48:16 |
  2. URL |
  3. 阿蘇望亭 #z7TqjuIk
  4. [ 編集]

積 雪

はい、積雪量が少ないですね
除雪する道路は、すぐアスファルト舗装が黒く出てきます
雪かと思うと、雨降りだったりとか
暖冬ですね

凍み大根つくりが、どうなることやら......
  1. 2016/01/31(日) 07:41:55 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kose99.blog32.fc2.com/tb.php/4393-c7b78014